美容外科・美容皮膚科・医療脱毛・医療ダイエット 麹町皮ふ科・形成外科クリニック

鼻は顔の中心で、優雅さや上品さを表すと言われます。上部から鼻根部、鼻背部、鼻尖部、鼻翼部に分けられ、それぞれ適度な高さや細さ、長さや角度が大切です。また顔全体とのバランスも大変

鼻の構造

case01隆鼻術

鼻を高くする方法には、ヒアルロン酸などの注入によるものと、シリコンプロテーゼによる隆鼻術があります。鼻根部から鼻背にかけて人工シリコン(プロテーゼ)を用いたり、軟骨など自家組織を用いて鼻を高くする方法などがあります。
鼻のことでお悩みの方へ
  • 鼻筋が通った形の良い鼻にしたい方
  • 鼻根部(目の目の間)の高さがない方
ヒアルロン酸注入術


ヒアルロン酸注入による隆鼻術は鼻根部を手軽に高くすることができます。
吸収される物質のため、繰り返し注入が必要ですが、生体にとって安全な物質ですので異物に抵抗感がある方にも安心して施術していただけます。質感はヒアルロン酸によりやや柔らかいものから硬いものまで種類により異なります。

ソフトシリコン(プロテーゼ)挿入術


プロテーゼは鼻の穴の中から入れるため傷は表面上まったくわかりません。
当院では基本的にI型のプロテーゼを用いております。ご希望に応じ最適なサイズを選び、形にあわせ削り出しフィットさせます。挿入部位は鼻骨の骨膜下に入れるので、術後プロテーゼが動揺することはありません。

他院で行った隆鼻術の修正
ヒアルロン酸などの注入による隆鼻術の修正

・ヒアルロン酸を入れすぎて太くなった。
・ヒアルロン酸が分解されず残っているので分解したい。
・ヒアルロン酸注入したが形が気に入らない。
・レディエッセを注入したが形が気に入らない。
・非吸収性注入剤(アクアミド、ダーマライブ、バイオアルカミドなど)を除去したい。


ヒアルロン酸の入れすぎや不自然な鼻の形の方はヒアルロン酸分解剤(ヒアルロニダーゼ)を用いることですぐに分解が可能です。1週間程度経過を待てば問題なくヒアルロン酸の再注入が可能です。再注入の際には長期持続型ヒアルロン酸を用いることで、ヒアルロン酸自体が硬く流れにくくなっており、自然に形態を整えることが可能です。

プロテーゼによる隆鼻術の修正

・プロテーゼの形が気に入らない。
・プロテーゼが触ると動いて不自然。


他院で入れたプロテーゼが気に入らない場合、プロテーゼ入れ替え術によって修正を行います。L型シリコンプロテーゼやI型シリコンプロテーゼは輪郭が出やすいため、当院ではゴアテックス製プロテーゼを採用しております。
この場合、眉間部分から一体型で用いる場合が多くなりますが、眉間部分なしで形成も可能です。プロテーゼが触ると動くのが嫌という場合には、鼻骨骨膜下へポケットを作成し入れ替える事で動揺しなくなり、触っても自然な感触になります。

case02鼻尖形成術

鼻尖形成術は、鼻先を形成する手術です。鼻先を少し細くしたり、高くすることができるようになります。鼻の手術を受けたがもう少し形を変えたい方(高さ、大きさなど)、鼻先の手術後変形してしまったので修正したい方、皮膚が薄くなり軟骨が浮いてきてしまった方にオススメです。
鼻尖形成術とは
切開は鼻の内側から行うため傷は残りません。
患者様により鼻の組織を切除するだけでなく、耳介軟骨、肋軟骨といった鼻以外の場所から軟骨を採取し、鼻先へ軟骨移植を行い形を整えたり、脂肪移植、真皮脂肪移植、筋膜移植などを利用し軟部組織を鼻先に移植する方法です。

case03鼻翼縮小術

鼻翼縮小術には外側法と内側法があります。外側法は鼻翼自体を小さくするために、鼻翼の基部で組織を切除し減らす方法です。
当院の方法は鼻翼形態を可能な限り自然な形で小さくする方法を行っております。このため多少傷の長さが長くなりますが、鼻の輪郭に傷を隠すデザインのため、それほど目立ちません。
このような方へ
  • 鼻の横幅が広い方、鼻翼(小鼻)が大きい方、笑うと広がりすぎる鼻翼が気になる方にオススメです
手術法


上図の赤い点線の三日月形の部分を皮膚のみを切除し、軟部組織を残します。


ピンクの部分を、赤い点線のところにトンネルを作成し、左右の軟部組織を引き込みます。


このように寄せ合うことで、面と面で寄せられ、より自然な形態となります。傷はとても目立ちにくく、鼻の存在感が控え目になります。

case04鼻中隔延長術

このようなことでお悩みの方へ
  • 上向きの鼻先を下に向けたい方
  • 短い鼻を長くしたい方
施術方法
  • 鼻中隔延長術

case05わし鼻削り術

このようなことでお悩みの方へ
  • 男性的なわし鼻をソフトなイメージにしたい方
施術方法
  • わし鼻形成術(Hump切除)

case06鼻孔上縁下降術

このようなことでお悩みの方へ
  • 鼻の穴が切れ込んでいる方
  • 正面と横顔で鼻の中が見えてしまう方
施術方法
  • 鼻孔上縁下降術

case07人中短縮

鼻の付け根の最も傷が目立ちにくい部分で皮膚を切開し、筋層(口輪筋)を適切に処理するため、後戻りが極めて少なくなります。皆様が最も気にされるのは術後のお傷ですがを極力鼻腔内に精密な縫合することによりほとんど目立たなくすることが可能です。

ポイント
  • 施術する医師の形成外科的縫合と口輪筋のつり上げ技術が結果を左右しますので、担当医師の話を注意深く聞きましょう。
施術方法

料金表price

隆鼻術ヒアルロン酸注入 120,000円
隆鼻術プロテーゼ法 280,000円
鼻尖形成術3D形成 300,000円
鼻尖形成術オステオポア 380,000円
鼻尖形成術耳介軟骨移植 300,000円
鼻孔上縁下降術 380,000円
わし鼻修正術 200,000円
ハンプ切除 380,000円
鼻骨骨切り 500,000円
鼻骨骨切り+ハンプ切除 800,000円
人中短縮(皮膚除去) 350,000円
人中短縮(口輪筋皮弁作成) 500,000円
鼻翼縮小内側・外側法 350,000円
鼻中隔延長鼻中隔延長 600,000円
鼻中隔延長耳介軟骨 520,000円
鼻中隔延長肋軟骨 800,000円
鼻尖形成注入法 160,000円