医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

LINEでオンライン
診療を予約する
WEBからオンライン
診療を予約する

オンラインでできる

AGA
薄毛治療

月々
2,900
(税込) 円〜

Reason

当院のオンライン診療が
選ばれる理由

  • 初診から
    オンライン可能

  • カウンセリング料
    無料

  • 最短当日配送
    翌日到着可能

    ※土日・祝日・沖縄、離島はのぞきます。

LINEはお友達登録をし、メニューから診療予約をおしてください。
WEBからのお申込みより、LINEでのご予約の方がスムーズでおすすめです!!

Check!

こんな方はAGAかも

  • おでこや生え際が気になる

  • オンライン会議や写真で見る自分の頭皮がさみしくなった

  • 髪が以前より細くなった気がする

  • 朝起きると枕に抜け毛が気になる

  • シャンプーをすると、髪の毛がいつもより多く抜けている

  • 同世代と比べて髪の毛が薄い

AGAとは

AGA(男性脱毛症)とは
成人の男性におこる脱毛症で、おでこや頭頂部、生え際などが薄毛になったり、髪が細くなる症状があります。

AGAの原因

AGAの原因

男性ホルモンである「テストステロン」が原因とされ、テストステロンは、毛根にある酵素によって「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変えられます。
毛根にある毛乳頭にDHTが結合すると、髪の毛の産生と成長を止めるように働くため、毛髪が薄くなったり髪の毛が細くなります。
DHTが結合する男性ホルモン受容体は前頭部から頭頂部の毛根にあり、側頭部、後頭部の毛根にはほとんどありません。そのため、AGAは前頭部から頭頂部にかけて薄毛が起こります。
AGAは正しく治療すれば、進行を抑えられることが期待できます。
髪の毛や頭皮のお悩みがある方は、ご相談ください。

治療の種類

AGA治療は、内服薬や外用薬による薬物治療、成長因子を直接頭皮に注入する治療、植毛治療や光による治療があります。
当院では、オンライン診療で薬物治療をご提案しております。

  • 「ミノキシジル」 : 発毛を促進する薬
  • 「フィナステリド」 : 抜け毛を抑える予防薬
  • 「デュタステリド」 : 抜け毛を抑える予防薬

院内では、幹細胞培養清液によるAGA・薄毛治療もございますので、気になる方はご相談ください。

効果

「ミノキシジル」:発毛を促進する薬

発毛を促しヘアサイクルを整える働きがあります。
血管を拡張される作用があり血流をよくするため、毛乳頭細胞に作用して髪の毛の成長を促す作用があります。

ミノキシジル内服薬

1988年にアメリカで有用性が確認され、これまでに、世界90ヵ国以上で使われている代表的な治療薬です。
ミノキシジルとは、発毛剤の有効成分であり、頭皮に使用することで毛包に直接作用し、発毛、育毛、抜け毛の予防効果を発揮します。
ノキシジル外用薬を製造販売している製薬会社が行った長期投与試験によると、4週間後から効果・改善を感じる人が出始め、8週間後には1割、12週間後には6割の人に何らかの改善が見られました。また24週間後になると、被験者の9割に何らかの改善が見られたことも分かっています。

飲むタイプの内服薬
1日1回1錠を水やぬるま湯で内服します。

ミノキシジル外用薬

頭皮に塗るタイプの第1類医薬品として承認を受けたミノキシジル配合外用液5%「FCI」を処方しております。塗り薬は女性においても効果が認められています。ミノキシジルを最大濃度5%まで配合し、よりパワフルに乱れたヘアサイクルを整え、脱毛の進行を防ぎます。
また、新しい髪を生み出すだけでなく、健康な髪を育て抜け毛も防ぎます。

塗るタイプの外用薬
1日2回気になる部分へ塗布します。毛髪の成長には時間がかかるため、少なくとも4ヶ月以上は続けることをおすすめしています。

ミノキシジルでの治療の過程で、一時的に細くて弱い髪の毛が抜ける初期脱毛がおこる可能性があります。これらの症状は、今までの乱れていたヘアサイクルが整っていく段階で、未熟な毛髪が抜け落ち正常な毛髪が生えやすくなるためだと言われています。抜け毛が増えたと感じてお薬を中断せず、治療の過程だと思いお薬を継続していくことが治療の成功のカギになるでしょう。症状に不安がある方は、お気軽にご相談ください。

「フィナステリド」:抜け毛を抑える予防薬

テストステロンが DHT に変換するため酵素の働くを抑制し、DHTの発生を抑えてくれます。酵素はI 型と II 型があるが、フィナステリドは II 型に有効とされています。

フィナステリドは男性型脱毛症治療で使用できる飲み薬です。
男性型脱毛症(AGA)に対して脱毛抑制効果を認め、先行薬プロペシア(Propecia)の商品名で多くの国で発売されています。プロペシアの日本での特許は2015年に切れており、各社から後発品が発売されているため、その代表がフィナステリドです。
DHTは皮脂腺の受容体と結びつき、過剰な皮脂を分泌させ、毛穴を塞いで男性型脱毛を誘発するが、このDHTの生成を阻害することで効果を発揮するタイプのお薬で、脱毛の予防に効果を発揮するお薬です。
男性型脱毛症は男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストテロン)が原因で起こる症状で、毛髪が成長する前に脱毛してしまいます。その結果、頭頂部や額の生え際などが薄くなってしまうのです。フィナステリドはDHTの産生を抑制し、脱毛を予防する効果があります。臨床試験では30代~40代の若い男性のほうが、効果が見られることが分かっていて、1年間でおよそ過半数の人に何らかの効果が見られました。

1日1回1錠を水やぬるま湯で内服します。

「デュタステリド」:抜け毛を抑える予防薬

(ザガーロのジェネリック)
テストステロンが DHT に変換するため酵素の働くを抑制し、DHTの発生を抑えてくれます。酵素はI 型と II 型があるが、デュタステリドは I 型と II 型の両方に有効とされています。

ザガーロ(サガーロ)は2015年に承認を受けた、男性型脱毛症の治療薬です。1日1回1カプセルを、24時間おきに服用します。有効成分であるデュタステリドは、テストテロンをジヒドロテストテロンに変える5α還元酵素の1型・2型の両方を阻害する効果があり、プロペシア錠やフィナステリド錠に次ぐ男性型脱毛症の治療薬として注目されています。従来はⅡ型が主な原因とされていたのですが、プロペシアでは効果が見られなかった薄毛患者がⅠ型も阻害してくれるザガーロで発毛効果を得らました。
後発薬のデュタステリドも価格が抑えられて購入可能なので、より継続しやすくなりました。デュタステリドの半減期は2週間と長く、半減期が6~8時間のフィナステリドと比べると効果の持続が期待されます。臨床試験ではプロペシア錠やフィナステリド錠よりも高い増毛効果が見られたとの報告もされています。効果があるかどうかを見極めるには、最低6カ月間連続で薬を使い続ける必要があります。

1日1回1錠を水やぬるま湯で内服します。

Price

料金

単体プラン
ミノキシジル内服5mg(海外)
1ヶ月
2,900円(税込)
3ヶ月
8,265円(税込)5%オフ
6ヶ月
15,660円(税込)10%オフ
ミノキシジル外用薬5%
1ヶ月
5,500円(税込)
3ヶ月
15,675円(税込)5%オフ
6ヶ月
29,700円(税込)10%オフ
フィナステリド1mg
1ヶ月
5,600円(税込)
3ヶ月
15,960円(税込)5%オフ
6ヶ月
30,420円(税込)10%オフ
デュタステリド0.5mg
1ヶ月
8,800円(税込)
3ヶ月
25,080円(税込)5%オフ
6ヶ月
47,250円(税込)10%オフ
セットプラン
ベーシックプラン
(ミノキシジル5mg+フィナステリド1mg)
1ヶ月
8,220円(税込)
3ヶ月
22,194円(税込)5%オフ
6ヶ月
41,922円(税込)10%オフ
スタンダードプラン
(ミノキシジル5mg+フィナステリド1mg+ミノキシジル外用薬5%)
1ヶ月
13,725円(税込)
3ヶ月
37,058円(税込)5%オフ
6ヶ月
69,998円(税込)10%オフ
プレミアムプラン
(ミノキシジル5mg+デュタステリド0.5mg+ミノキシジル外用薬5%)
1ヶ月
16,925円(税込)
3ヶ月
45,698円(税込)5%オフ
6ヶ月
86,318円(税込)10%オフ

送料について

お薬は1ヶ月30日分です。
※送料は一律1,100円となっております。
(沖縄・離島除く)

Risk

副作用・リスク

ミノキシジルの副作用

頭痛、めまい、発疹、かゆみ、かぶれ、心拍が速くなる、手足のむくみなどの症状が報告されています。厚生労働省の調査によると、副作用の発現割合は8.82%です。このような症状が現れた場合には塗布を中止し、医療機関などで相談しましょう。ミノキシジル外用薬は20歳未満には、安全性が確認できていないため使用できません。また壮年性脱毛症以外の脱毛症や原因が分かっていない脱毛症への治療には使用できないとされています。このほか、ミノキシジルを含む薬剤でアレルギーを起こした人も、高齢者、心臓・血管・肺疾患・高血圧・腎臓病・肝臓病の方も禁忌となっています。
ED薬、風邪薬、片頭痛の薬を内服している方はご相談ください。

フィナステリドの副作用

めったに報告されていませんが、だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色になるなどの症状が現れた場合には服用を中止し、医師に相談をしてください。フィナステリドは男性ホルモンテストテロンの強力化を抑える薬のため、性機能の低下についても報告があります。テストテロンの働きが弱まることで乳房肥大、乳房圧痛などの女性化が見られたという報告もありますが、薬の服用によって女性らしさをつくる女性ホルモン・エストロゲンが増えるわけではありません。
フィナステリドは男性型脱毛症や前立腺肥大症に使われる薬剤で、女性に使用することはできません。特に妊娠中の女性が誤って破損した錠剤に触れると、おなかの赤ちゃんに影響を与えるおそれが指摘されています。錠剤を割ったり砕いたりしないよう、注意が必要です。また円形脱毛症など、男性型脱毛症以外の脱毛症にも適応していません。肝臓が悪い人へも慎重投与となっています。

ザガーロ・デュタステリドの副作用

女性に禁忌の薬です。また、副作用として性機能の低下などの症状が報告されています。なお、ザガーロを使い始めると脱毛が起こったなど、初期脱毛が見られる人もいます。これは髪が生えるサイクルが正常になることで起きる反応で、2カ月から3カ月は続く場合もあります。脱毛が気になる場合には、医師に相談をしてください。

Flow

オンライン診療の流れ

  • 日時を予約

    LINE・またはWEBの申し込みフォームから、必要事項を入力し仮予約します。
    LINEからご予約された方はラインより診療確定メールが届きます。
    WEBからご予約された方は、SMSメールより診療確定メールが届きます。
    当日のオンライン診療URLと、事前問診票を送付いたしますので、事前問診(2分)基本情報入力し確定予約になります。

  • 診療

    予約した日時に【オンライン診療URL】よりお入りください。
    身分証明書のご提示をお願いいたします。

  • 診療

    担当のカウンセラーと医師によるオンライン診療を行います。
    不安な事、心配な事はご遠慮なくご相談ください。
    決済URLをお送りいたしますので、決済をお願い致します。

  • お薬・商品の発送

    決済完了後、最短翌日にお薬・商品の発送をいたします。
    ※商品とは別途配送料を頂戴いたします。

Question

よくある質問

  • いつも飲んでいる薬がありますが、AGAの治療薬は内服できますか。

    医師がオンライン診療で飲んでいる薬を確認させていただきます。

  • どのくらいで効果を実感できますか

    治療は3カ月~半年で効果を実感していただけるとされています。
    治療の過程で、一時的に細くて弱い髪の毛が抜ける初期脱毛がおこる可能性があります。これらの症状は、今までの乱れていたヘアサイクルが整っていく段階で、未熟な毛髪が抜け落ち正常な毛髪が生えやすくなるためだと言われています。
    抜け毛が増えたと感じてお薬を中断せず、治療の過程だと思いお薬を継続していくことが治療の成功のカギになるでしょう。
    症状に不安がある方は、お気軽にご相談ください。

  • 薬を辞めると元に戻りますか

    治療の途中で服用を辞めてしまうと、AGAが進行する可能性があります。 治療や中断したい場合は、主治医と相談しながら中止を検討しましょう。

Clinic

クリニック情報

  • 麹町院
    麹町皮ふ科・形成外科クリニック

    麹町皮ふ科・形成外科クリニック

    皮膚科 / 形成外科
    美容外科 / 美容皮膚科 / 再生医療

    東京都千代田区平河町1-4-5
    平和第一ビル地下1階
    TEL:03-6261-4320
    麹町、半蔵門、永田町駅から徒歩1~5分

  • BIOTOPE CLINIC
    BIOTOPE CLINIC

    BIOTOPE CLINIC

    皮膚科 / 形成外科
    美容外科 / 美容皮膚科 / 再生医療

    東京都港区白金台4丁目9-10
    グリーンリーブス 2F
    TEL:03-5422-9901
    白金台駅から徒歩1分