医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

アクアフィリング豊胸除去

アクアフィリング豊胸とは、手軽でバレずにバストアップができヒアルロン酸より効果が持続すると言われてきた豊胸術です。「生理食塩水で簡単に溶解できるので安心」。これがアクアフィリング豊胸やアクアリフト豊胸のメリットと考えられていましたが、実際の診療で それが“簡単ではない”ことが分かりました。
当院はこれまでに、他院のアクアフィリング豊胸やアクアリフト豊胸のトラブルや失敗対応を数多く経験しております。
除去を希望される方は、しこりを黙視しながら丁寧に除去いたします。また、しこり化していなくても除去が可能ですので、お困りの方は当院ご相談ください。
乳房形成を得意としたノウハウの蓄積がある形成外科の専門医が、適切な溶解・除去を行います。

アクアフィリング除去はこのような方におすすめ

  • 他院でアクアフィリング豊胸をしたが不安や心配がある
  • バストが硬くなったり、しこり、変形がみられる
  • 痛み、腫れ、赤みといった、感染症状がある。
  • アクアフィリングを除去して、修正豊胸をしたい。
  • 現在トラブルや問題がないが、今後妊娠・出産・授乳のために除去したい。

アクアフィリング豊胸のは何がやばい?アクアフィリング豊胸のリスクや危険性

これまで、柔らかな仕上がりと効果の持続性が、アクアフィリング(アクアリフト)豊胸の大きなメリットだと考えられてきました。
しかし、このところ当院では、他院で行ったアクアフィリング豊胸後にしこりやバストの変形、痛みや腫れ、感染症症状などのトラブルを訴えて来院される方が急増しています。実は米国や韓国といった美容大国では、以前からアクアフィリング(アクアリフト)豊胸が危険視されていました。
アクアフィリングの成分は98%の水分と2%によるポリアクリルアミドでできていますが、ポリアクリルアミドは吸収しない可能性が高く、論文報告でもしこりや異物肉芽種が多数報告されています。
また、慢性炎症、腫瘍、皮膚潰瘍などの合併症が報告されているからです。
こうした状況の中、2017年、日本美容外科学会(JSAS)もアクアフィリング(アクアリフト)豊胸を推奨しないとの立場を正式に示しました。アクアフィリングの安全性を疑問視する動きが今、世界的に広がっているのです。
このような背景から、不安を感じて、しこりなどのトラブルが起きていなくてもアクアフィリングの除去を希望する人が増えています。
アクアフィリングは、生理食塩水で溶解されると言われてきました。しかし、全てを溶解することは難しく固まったままになってしまいます。そのため、完全に取り除くためには手術が必要です。
発癌性については低いと言われていますが、トラブルがおこる前に除去しようとする人が増えています。現在トラブルがないか心配な方、しこりや変形、痛みなどの症状がある方は当院へご相談ください。

当院がおすすめの理由

1. 他院の豊胸の失敗修正も多数経験

豊胸手術は行っていても。難易度が高い豊胸の失敗修正手術はお断りのクリニックもありますが、当院はアクアフィリング除去から豊胸の失敗があった人まで、積極的に受け入れを行っています。

2. 痩せた方でも対応可能

BMI※が18未満のかなり痩せた方にも、安全に失敗なく施術を行なった実績があります。
※ BMI:体重( kg)÷身長(m)2で算出する、肥満の程度を表す指標。18.5を下回ると「痩せ型」とされる。

症例

アクアフィリング除去


検査方法

当院では、乳腺用のエコーでお胸のしこりのを状態を確認し、診断いたします。
しこりの有無、部位や位置、数などを確認していきます。
しこりになっていない場合でも、溶解や除去が可能なため、丁寧にしっかり検査をしていきます。検査は痛みがないため、ご安心ください。
アクアフィリング除去後の豊胸修正をご検討の方へ
アクアフィリングを除去すると、バストがしぼんでしまったり、へこんでしまう可能性があります。当院では、アクアフィリングを除去した後にバストの形を整える豊胸の修正を行っています。ヒアルロン酸豊胸、脂肪注入豊胸、○○豊胸がございます。
バストの状態やお悩みにあわせて、治療方法を医師よりご提案いたします。

幹細胞培養上清液を採用した脂肪注入豊胸について

当院では、アクアフィリング除去後の豊胸修正手術に幹細胞培養上清液を用いた脂肪注入豊胸術を行っております。通常の脂肪注入豊胸の合併症として、脂肪は思うように定着しない、石灰化・しこり、脂肪融解・感染をおこすリスクがあるといわれています。
幹細胞培養上清液には、豊富な成長因子やサイトカインが含まれているため、幹細胞培養上清液を用いることで、移植された脂肪を生着させる条件を整えることが期待でき、質の高い豊胸術が実現可能です。
現在世界では、脂肪組織内の幹細胞に多くの成長因子が確認されていて、世界各国にて臨床試験が行われています。
当院の幹細胞培養上清液による豊胸術はこちら
https://biyou.kojihifu.com/subject/cosmetic-surgery/bust/houkyou

アクアフィリング除去後の手術の流れ

  • Step.1

    施術前にエコーにて、しこりやアクアフィリング除去をする部位の確認をします。
    傷跡は残らないように、小さく切開するようにデザインをします。

  • Step.2

    麻酔を行います。麻酔によるアレルギーがある場合は、事前にお知らせください。

  • Step.3

    皮膚を切開し、筋層や脂肪層を分けていき、アクアフィリングを取り囲んでいる被膜を切開し、アクアフィリングを同定します。

  • Step.4

    アクアフィリングを除去した後に、縫合していきます。

  • Step.5

    術後は、患部を圧迫固定します。
    必要に応じて、ドレーンを挿入していきます。
    注意点:除去した部分には空洞ができてしまうため1週間程度圧迫固定を行います。胸の場合はバストバンドを巻いてもらいます。傷口は丁寧に縫い合わせてありますので、外用剤の塗布を毎日していただきます。

術後は、患部を圧迫固定します。
必要に応じて、ドレーンを挿入していきます。
注意点:除去した部分には空洞ができてしまうため1週間程度圧迫固定を行います。胸の場合はバストバンドを巻いてもらいます。傷口は丁寧に縫い合わせてありますので、外用剤の塗布を毎日していただきます。

アクアフィリング除去後の生活の注意点

手術後は、痛みや腫れ、胸の張りを感じる可能性があります。術後は安静にし、激しい運動や温泉、プールは医師の指示が出てからにしましょう。
痛みが強い場合は、心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

概要やリスク

麻酔

静脈麻酔と局所麻酔の併用

所要時間

2時間~3時間

洗顔・入浴・メイク

洗顔・シャワー:翌日から可能です。患部はお湯で流す程度にしてください。
入浴:長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。
メイク:翌日より目元以外のメイクは可能です。目元のメイクは腫れがおさまった1週間後から可能になります。

通院回数

術後7日目に経過観察
※通院回数は、術後の経過などによって異なります。

副作用・ダウンタイム

痛み、腫れ、内出血、むくみ:7日~14日程度
傷跡、体質によって、ケロイド、肥厚性瘢痕

注意事項

長時間の入浴は痛みや腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。
しばらくの間は温泉やサウナは控えてください。

よくある質問

アクアフィリング除去後に、脂肪注入の豊胸をうけることはできますか。

どのような医師が手術をしますか

当院では、形成外科の専門医が手術を行います。乳がんの後の胸の再建手術やアクアフィリング除去、豊胸の手術を多く経験してきた医師が担当しますので、お気軽にご相談ください。

数年前にアクアフィリング豊胸を他院でうけました。
最近になって、しこりのようなものがあります。どうすればよいですか。

まずは、検査をしどのようなしこりか判断させていただきます。
お気軽にご相談ください。


料金表

胸のお悩み

アクアフィリング豊胸除去
450,000円

まずはお気軽に
お問い合わせください

03-5422-9901
LINEで問い合わせ

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階

TEL03-6261-2458

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

BIOTOPE CLINIC

東京都港区白金台4丁目9-10
グリーンリーブス 2F

TEL03-5422-9901

白金台駅 出口1から徒歩1分

※営業やセールスなどの電話はお断りしています。
患者様からのお電話がつながりにくくなり大変迷惑をしております。