美容外科・美容皮膚科・医療脱毛・医療ダイエット 麹町皮ふ科・形成外科クリニック

酸化ストレス検査

酸化ストレス検査

日々の呼吸や生活により、体内では活性酸素が発生しています。活性酸素は強い酸化力を持ち、体外からの細菌などから体を守ってくれる役割などがあります。しかし一方で、これが過剰に発生すると体内の細胞まで酸化させてしまいます。過剰にできた活性酸素によって、細胞内のDNAが酸化されダメージを受けた状態を“カラダのサビつき” と呼んでいます。


酸化したDNAの一部は8-OHdGという別の物質になり、これが増えると老化や様々な病気につながると考えられています。
サビついたDNAは、自らの修復機能により8-OHdGを切り離して体外へ尿として排出します。このため、尿中の8-OHdGの量を測定することで、体のサビつき度を調べることができるのです。

カラダが本来持っている抗酸化力は加齢とともに低下していきます。
また、サビつきは、生活習慣の乱れや紫外線、睡眠不足、ストレスなどにより促進されることが知られています。


しかし、野菜や果物などの抗酸化食品を摂ったり、抗酸化成分が入ったサプリメント、適度な運動、紫外線対策によって、サビつきを防ぐことが可能です。
カラダを知って、自分に合ったサビつき対策を取ることが、アンチエイジングに大切です。
サビチェックではあなたのカラダが活性酸素によってどのくらいダメージを受けているか、詳細な数値とレベルでわかります。
このような結果が届きます




『今』の自分の体質と、『これから』の食事や生活習慣の対策を知ることができます。

料金表price

自費検査

(税込)
酸化ストレステスト 14,300円