医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

Column美容コラム

  • お顔の治療

最新の美容医療機器ポテンツァの魅力!気になる3つの特徴や効果を解説

2022.10.18

女性のふくらはぎ

ポテンツァは、韓国に本社を持つJeisys(ジェイシス)社が開発した、最新の美肌医療機器です。
2019年に発売されていましたが、2021年に新しい機能が追加され、リニューアルされました。
国内ではまだあまり普及していませんが、1台でさまざまな治療ができるので、美容に興味がある人たちの間では注目されています。
今回は、そんな新型ポテンツァの効果について徹底的に調べました。
興味がある方は、ぜひ、読んでみてくださいね。

ポテンツァとは

ポイント

ポテンツァの3つの特徴

ポテンツァは、ニードルチップとラジオ波、薬剤の3つの併用効果により、さまざまな治療ができる機械です。
それぞれどんな特徴があるのか、みていきましょう。

1.創傷治癒機能を利用した治療法
私たちの肌は、ほこりや菌など外からの攻撃から体の中を守る表皮と、肌のハリや弾力を保つ真皮、衝撃を和らげるクッションの役割を持つ皮下組織が、層のように重なってできています。
真皮層にあるのは、コラーゲンやエラスチンを作り出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)や、分裂や他の細胞に変化する真皮幹細胞(しんぴかんさいぼう)。
真皮幹細胞は傷つくと線維芽細胞に変化し、新しい皮膚の材料としてコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成します。
ポテンツァは、細くとがった特殊な針で真皮幹細胞を傷つけ、生成されたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などで、肌の再生や回復を促す創傷治癒機能を利用した治療法です。

2.ラジオ波でさまざまな効果
ラジオ波とは、別名RF(RadioFrequency・ラジオフリークエンシー)とも呼ばれ、一定時間内に30MHz(メガヘルツ)~300MHzと、多くの振動を出す高い電磁波のことです。
ラジオ波の振動は、真皮の下にある皮下細胞まで届き、細胞に影響を与えます。
さらに、熱によって線維芽細胞が活発になり、肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンの生成が促され、皮膚の引き締めや美肌など、さまざまな効果も。
30MHzから300MHzと幅広い波長のラジオ波ですが、人体に悪い影響はなく、ポテンツァ以外にも医療や美容の分野で使われています。

3.有効成分を真皮に届けるドラッグデリバリーシステム
ポテンツァには、ニードルを刺すときに吸い込んだ空気で、肌に塗った薬剤を真皮層まで届ける、独自のドラッグデリバリーシステムがあります。
元々あったポンピングチップが改良され、より早く均一に薬剤を浸透させられるようになりました。
真皮層に直接薬を浸透させるので、今まで行っていた肌表面のスキンケアと違い、早い効果が表れます。
さらには、ラジオ波を照射して熱で緊張がほぐれた真皮層に薬剤が入るので、浸透力が高いのも特徴です。
薬剤によってさまざまな悩みに対応できるので、幅広く治療できます。

【ドラッグデリバリーシステム】
①肌に薬剤を塗ります。
②ポンピングチップにより空気を吸い込み、皮膚が押し上げられて針が刺さります。
③ラジオ波を照射。
④針を抜くときに、吸い込んだ空気を放出します。
⑤肌に塗った薬剤が、空気によって針の孔に押し込まれます。

ドラッグデリバリーシステム

ポテンツァの効果

ポテンツァの効果

ポテンツァは、ラジオ波と薬剤、ニードルチップによって、さまざまな悩みに対応できます。

血行促進効果

血管は冷えると縮み、温めると広がります。
ラジオ波が真皮層で照射されると、振動で体の中の細胞同士がこすられ摩擦熱が発生。
ラジオ波の熱によって体温が上がり血管が広がるので、血の流れが良くなり、全身に血が巡ります。
老廃物が溜まりにくくなるので、肌も明るくなりますよ。

ハリ・引き締め改善効果

肌のハリや弾力を保つために無くてはならないコラーゲンは、加齢や乾燥、紫外線の影響により減少し、生成も衰えていきます。
真皮層の中には、他のたんぱく質『エラスチン』もありますが、肌のハリに最も影響を与えているのは、真皮の70%を占めるたんぱく質のコラーゲンです。
針で傷をつけて回復を促す創傷治癒効果で、コラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質が作られるので、ハリが改善。
ラジオ波には、たんぱく質を収縮させる効果もあり、真皮層に照射すると皮膚が引き締まるので、毛穴の引き締めにも効果が期待できます。

たるみ・しわ改善効果

肌のハリが衰えると、支えきれなくなった皮膚がたるみ、しわやほうれい線が表れます。
コラーゲンはたんぱく質なので食事から接種できますが、コラーゲンが減る原因はさまざま。
食事での摂取だけでは、どうしても補えません。
創傷治癒機能によりコラーゲンやエラスチンなどが生成され肌にハリがでると、たるみがなくなり、しわやほうれい線も改善します。

シミ・肝斑の改善効果

体の中のメラノサイトは、紫外線の刺激を受けた他の細胞に指令を受け、肌を守るためにメラニンを生成します。
メラニンは、問題がなければそのまま排出されますが、ターンオーバーが乱れていたり、紫外線を浴び続けていると、生成が多くなり、排出しきれません。
私たちがシミと呼んでいるのは、その排出しきれなくなったメラニンです。
ポテンツァは、メラノサイトに直接働きかけ、シミや肝斑の元となるメラニンの生成を抑え、シミや肝斑のない肌を作ることができます。

ニキビ改善効果

ニキビの原因である皮脂は、毛穴から排出され、肌を乾燥や刺激から守ってくれます。
しかし、ターンオーバーの乱れや、メイクや汚れの洗い残しが原因で毛穴が詰まると、皮脂が排出されず残ったままに。
肌を守る働きをする常在菌のアクネ菌は、皮脂をエサにするため、どんどん増殖します。
繁殖しすぎたアクネ菌や雑菌に対抗するため皮膚が炎症を起こし、赤みや膿となって表れたのがニキビです。
ポテンツァには、ニキビ治療に適したニードルチップがあります。
ニキビ1つ1つにラジオ波を当て、皮脂腺を破壊することで、アクネ菌のエサである皮脂の排出を抑えます。
皮脂腺は1度破壊すれば再生しないので、施術した部分は今後ニキビができません。

クレーター肌改善効果

クレーター肌とは、肌のあちこちが凸凹になり、痕となって残ったものです。
クレーターは主に、ニキビや皮膚炎、毛穴の開きが原因で、真皮層が傷ついて起こります。
新陳代謝が活発な若い方であれば少しずつ治ってきますが、ターンオーバーが乱れたり、ニキビや皮膚炎を繰り返していると、いつまでたっても治りません。
ポテンツァのニードルを使った創傷治癒効果や、ラジオ波によるコラーゲンの生成促進効果により、肌が新しく生まれ変わり、肌の凹凸を改善します。

むくみ改善効果

体の中には、血管と同じように体中を巡るリンパ管があり、体内に栄養や酸素を届けた後血管に戻れなかった組織液『リンパ液』が流れています。
リンパ液の機能は2つ。
体の老廃物を運ぶ機能と、体内に細菌や異物が入らないようにする免疫機能です。
リンパ液の流れが悪くなると、水分や汚れが体の中に留まり、むくみや便秘、冷えなどさまざまな症状が表れます。
ラジオ波を皮膚に当てると、血流だけでなくリンパの流れもよくなり、老廃物が溜まりにくくなるので、むくみの改善をはじめ、さまざまな症状が改善します。

赤ら顔・酒さ(しゅさ)

赤ら顔や酒さは、顔が赤くなる病気です。
赤ら顔は、体内をめぐっている血管から分かれ、新しく形成された血管『新生血管』が原因で起こります。
新生血管の原因は、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患、赤面症などの精神的なもの、更年期障害などさまざま。
酒さの原因は完全にはわかっていませんが、毛細血管が広がり、多くの血が流れることで症状が表れるようです。
ラジオ波を真皮層の中の毛細血管に当てると、新生血管を抑えられ、広がった毛細血管を改善できるので、赤ら顔や酒さが治まります。

ポテンツァのメリット

ポテンツァのメリット

悩みに適した治療ができる

麴町皮ふ科・形成外科クリニックのポテンツァ施術では、悩みに適した13個のニードルチップと、2種類のラジオ波、6種類の薬剤によりさまざまな治療ができるのが特徴です。
ニードルの長さやラジオ波の出力、熱の伝え方など、細かく設定できるので、肌質や悩みにあわせて適切な施術を行えます。
シミ、たるみ、ニキビ、赤ら顔、肌のハリなど、いろいろな悩みに対応していますので、気になる人は、相談してみてください。

他の治療法よりも少ない回数で効果が得られる

ポテンツァと似た治療法、ダーマペンやイントラセル、フラクショナルレーザーは、ニードルで孔をあけた後、手で薬剤を塗りこむ施術です。
ですが、孔をあけるので出血し、ただ塗りこんだだけでは、真皮層まで届かず、血と一緒に流れ出てしまう場合もありました。
ポテンツァは、真皮層に直接薬剤を押し込むので、その分効果が高く、少ない回数で治療ができます。

痛みが少ない

部位や個人差にもよりますが、ポテンツァは、痛みが少ないと人気があります。
イントラセルなど、ラジオ波を使ったこれまでの治療法は、痛みに弱い人には難しい施術でした。
ポテンツァは、1回1回ごとに皮膚を吸い込みながらニードルを刺すので、すんなりと針が刺さり、余計な痛みを感じません。
刺す深さや速さが変えられるので、患者の感じる度合いによって、痛みが少ないように調整もできます。

ダウンタイムが短い

治療内容や個人差にもよりますが、ポテンツァのダウンタイム(施術から元通りになるまでの期間)は、短いです。
ラジオ波には、ニードルで孔をあけ出血した部位を止血する効果があります。
さらに、ニードルの先から照射するラジオ波の熱も、真皮層に直接照射するので、肌表面の火傷の心配がありません。
出血や熱ダメージを抑えるので、ダウンタイムが短くてすみます。

肝斑治療に効果が期待できる

肝斑はシミの一種ですが、紫外線や加齢が原因の老人性色素斑や、火傷や皮膚炎が原因の炎症後色素沈着などとは違い、はっきりとした原因がわかっていません。
しかし、男性に表れることは少なく、30代以降の女性に表れるのがほとんどなので、女性ホルモンが原因だと言われています。
そんな肝斑ですが、他のシミと同じように威力があるレーザーを当てると、濃く目立つシミへと悪化。
ハイドロキノンなどの塗り薬を長期的に使用することで少しずつ回復しますが、塗り薬が刺激になり悪化することも。
肝斑の治療は非常に難しく、医師と相談しながら長期的に行うか、特殊な弱いレーザーを当てて薄くするしかありませんでした。
ポテンツァは、シミの原因のメラニンを作らないように抑制できるので、肝斑治療をあきらめていた人にも効果が期待できます。

ポテンツァの詳細はこちらをどうぞ

【ポテンツァが向いているのはこんな人】

  • ハリ・弾力の衰えが気になる方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • ニキビ・ニキビ痕の凹凸が気になる方
  • お肌の色ムラが気になる方
  • 肝斑治療を受けたい人
  • 痛みに弱い人
  • ダウンタイムが気になる人
  • 少ない回数で施術をしたい人

ポテンツァの注意点

ポテンツァの注意点

効果が高く、さまざまな悩みに対応できるポテンツァですが、少なからず問題もあります。
どういった問題があるのか見ていきましょう。

ポテンツァのリスク・副作用

痛み(施術中)
ポテンツァの痛みは少ないですが、ゼロではありません。
感じ方は個人差にもよりますが、チクチクと針を刺す痛みを感じる人も。
麹町皮ふ科・形成外科クリニックでは、麻酔クリームで痛みを軽減できます。

痛み・熱感・赤み(施術後)
日焼けした時のようなヒリヒリとした痛みや熱感、顔に赤みがでますが、早くて1~2日、長くても1週間で自然と治まります。
赤みが長引いているときは、紫外線対策と保湿をいつもより念入りに行ってください。

腫れ
施術後に強く腫れが出ますが、日が経つにつれて少しずつ治まってきます。
寝るときや横になる時は、頭を高くすると腫れを和らげられるので、枕などで高さを工夫してください。

針の痕
施術後に、ニードルで刺した痕が残りますが、3日~1週間ぐらいで自然と治まります。

内出血
施術後に内出血が起こる場合がありますが、1~2週間程度で治まるので問題ありません。
個人差はありますが、コンシーラーやメイクで隠れる程度なので、気になる人は隠すことをおすすめします。

かさぶた
施術後2~3日経つと肌がざらつき、かさぶたができます。
1週間で自然になくなりますので、気になっても剥がさないようにしてください。

炎症後色素沈着
ポテンツァでは、炎症後の色素沈着はめったに起こりません。
ゼロではありませんが、起こることはほとんどなく、適切に処置をすれば3~6か月で改善します。

ポテンツァを受けられない・受けるのが難しい人
ポテンツァの施術を受けられない人の中でも、代表的なものを挙げました。
下記に載せた人以外にも、施術を受けられない人はいます。
気になる人は、電話やカウンセリングなどで医師に確認をしてくださいね。

ヒアルロン酸を注入している人
頬をふっくらさせたい、リフトアップしたい、しわを改善したいなど、さまざまな悩みでヒアルロン酸を注入する人がいます。
ラジオ波を照射する部分にヒアルロン酸が入っている人は、ヒアルロン酸の効果が弱まる可能性があるので、施術を受けられるか、受けても問題はないかカウンセリングの時に医師に確認してください。

スレッドリフト・金の糸・プレートを入れている人
スレッドリフトや金の糸(ゴールデンリフト)は、たるみ改善を目的に、特殊な糸を皮膚の中にギザギザに入れる施術です。
また、リフトアップを目的に金属のプレートを皮膚の中に入れる人もいます。
この糸やプレートを入れている人は、ニードルを刺した時に針とぶつかる可能性があるので治療を受けられません。
もし隠して施術を受けようとすれば、糸やプレートとニードルチップがぶつかり、針の先が欠けて皮膚の中に残ってしまう可能性も。
どうしても施術を受けたい人は、カウンセリングや電話で、医師に相談してください。

金属アレルギーの人
ポテンツァで使用しているニードルチップは、金属でできた極細の針です。
金属アレルギーがある人は、アレルギーの症状が表れる可能性が高いので、施術を受けられません。

出血性疾患のある人
通常、ケガや鼻血などで血が出たら、血液中の細胞の一つである血小板と血液が固まるための凝固因子が、出血を止めるために働きます。
しかし、血小板や凝固因子、血管などに異常がある場合、血が止まらなくなることも。
それが出血性疾患です。
ポテンツァは、ニードルで孔をあけるので、血が流れます。
出血性疾患の人は血が止まらなくなってしまうので、施術を受けられません。

ペースメーカーを使用している人
ペースメーカーは、心臓の病気や異常が原因で脈が乱れる人が、心臓の動きを補助するために前胸部に埋め込んでいる医療機器で、常に動作を続けています。
家の中や外など、あちこちで飛び交っているさまざまな電磁波の影響を受けると、正常に働かなくなる可能性があり、体にどんな影響をもたらすかわかりません。
ポテンツァはラジオ波という高周波の電磁波を流す機械です。
患者の安全性を考えると、ペースメーカーを使用している人に施術はできません。

麻酔や薬にアレルギーがある人

ポテンツァの施術では、薬や麻酔を使用します。
しかし、安全性が認められている薬や麻酔でも、アレルギーがある人には危険な薬です。
ポテンツァの薬や麻酔でアレルギーを起こしたことがなくても、なにかアレルギーがある人は、カウンセリングの時に医師にきちんと伝えてください。

#ケロイド体質の人
ケロイドとは、ケガや事故、手術で傷ができたとき、傷が治る過程で細胞の異常な増殖が原因で赤く盛り上がる病気です。
小さな傷痕でもなる人や、ケロイドの症状がひどくなりやすい人をケロイド体質と言います。
実際の傷よりも大きく腫れるのが特徴で、かゆみや痛みが表れます。
ニードルで孔をあけた際、ケロイドの症状が表れる可能性があるので、ケロイド体質の人は施術を受けられません。

#妊娠中・授乳中の人
ラジオ波や薬剤は、お腹の中の胎児にどんな影響を与えるかわからず、授乳中の人も薬剤が母乳から子供に影響を及ぼすとも限りません。
また、妊娠中や授乳中の体は健康な状態の体とは違い、弱っている状態です。
患者と子供を危険にあわせないためにも、妊娠中、授乳中の女性にポテンツァの施術は行いません。

【上記以外の受けられない、難しい人】
  • 糖尿病や糖尿病合併症、その他の症状が重い合併症を発症している人
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある人
  • 治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある人
  • 心臓に疾患がある人
  • アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症の人
  • 抗血液凝固剤を服用している人
  • 高血圧症の人
  • 施術部位にフィラー(ボトックス等)または自己脂肪注入されている人
  • 歯にブリッジ、インプラントを施している人
  • 血管腫の人

ポテンツァの効果がでる回数の目安

ポテンツァの効果がでる回数の目安

ポテンツァの効果を感じやすい回数と間隔

ポテンツァは、効果を感じやすい回数や間隔が、治療内容によって違います。

【ニキビ痕】
治療間隔:4~6週おき
治療回数:3~5回
【ニキビ】
治療間隔:4~6週おき
治療回数:1~5回
【傷痕】
治療間隔:4~6週おき
治療回数:浅い傷痕は3~5回、深い傷痕は5~10回
【しわ】
治療間隔:4~6週おき
治療回数:1回~3回
【毛穴の開き】
治療間隔:4~6週おき
治療回数:3回~
【肌のたるみ】
治療間隔:1か月おき
治療回数:1回~
【首のたるみ】
治療間隔:1か月おき
治療回数:3回~
【肝斑】
治療間隔:1~2週おき
治療回数:5回~10回
【赤ら顔・酒さ】
治療間隔:4~6週おき
治療回数:3回~
【タイトニング】
治療間隔:1か月おき
治療回数:1回~3回

※治療回数は個人差によって違うので、目安として考えてください。

効果はいつまで続くのか

コラーゲンやエラスチンの生成を促す効果があるポテンツァですが、その効果はいつまでも続くものではありません。
施術後はアップしている生成や血行促進効果も、少しずつ元に戻っていきます。
効果がどれぐらい続くかは、紫外線などの外からの刺激、ストレスや加齢など体の中の負担など、さまざまな原因によって違うので、はっきりとは言えません。
ポテンツァの効果が長く続くように、施術の回数を重ねるだけでなく、紫外線対策や冷え性改善など、肌悩みが起きないように対策することも大切です。

創傷治癒機能を利用した他の施術との違い

ポテンツァの他にも、ダーマペン、イントラセル、フラクショナルレーザーなど、創傷治癒機能を利用した施術はいくつかあります。
ここでは、ポテンツァとそれぞれの違いを見ていきましょう。

ポテンツァ

針の本数:1、9、16、21、25、49本
深さ:0.5mm~4mmまで0.25mm単位で調整
照射:ラジオ波
治療間隔:施術内容による
治療回数:施術内容による

ダーマペン

ダーマペンは、ペン型の機械で皮膚に孔をあけた後、手で薬剤を塗りこむ治療法です。
ハリは16本で、0.1mmごとに長さも変えられ、1秒間に最大1920個の孔をあけられます。
ラジオ波やレーザーなどは使わず、創傷治癒機能だけで肌質を改善するのが、ポテンツァとは大きく違うところです。

違い
針の本数:16本の針
深さ:0.1mm単位で調整できる
照射:なし
治療間隔:1か月おき
治療回数:5回~
ダーマペンがおすすめな人

  • ニキビ痕が気になる人
  • 毛穴の開きを引き締めたい人
  • 肌質を改善したい人
  • しわ・くすみが気になる人
  • 肌のハリや弾力が衰えてきた人

ダーマペンの詳細はこちらをどうぞ

イントラセル(INTRAcel)

イントラセルは、ポテンツァを開発したメーカーが2009年に販売した、初代マイクロニードルRFです。
当時、フラクショナルレーザーを超えたアジア人に対する画期的な美容施術として脚光を浴びました。
針で皮膚に孔をあけ、ラジオ波を流すイントラセルは、ポテンツァと違い、ドラッグデリバリーシステムがありません。

違い
針の本数:49本
長さ:0.5mm、0.8mm、1.5mm、2.0mm
照射:ラジオ波
治療間隔:2~3か月おき
治療回数:2回~
イントラセルがおすすめな人

  • ニキビ痕が気になる人
  • 毛穴の開きを引き締めたい人
  • しわが気になる人
  • 小顔になりたい人
  • 顔のたるみを改善したい人
  • 肌にハリや弾力を出したい人

#フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーがポテンツァと違うのは、針ではなくレーザーで孔をあける点です。
レーザーで目に見えないほどの小さな孔をあけ、創傷治癒機能を促します。

違い
針の本数:なし
照射:レーザー
治療間隔:2~6週間おき
治療回数:4回~
フラクショナルレーザーがおすすめな人

  • ニキビ痕や傷痕が気になる人
  • 毛穴の開きを改善したい人
  • たるみが気になる人

麹町皮ふ科・形成外科クリニックのドラッグデリバリー併用薬剤

ポテンツァの効果がでる回数の目安

#McCoom(マックーム)

マックームは、ポテンツァ専用に開発された、粒子の細かいPLLA(ポリ乳酸)製剤です。
PLLAは、環境中に置いておけば自然と分解され、自然に還元される生分解ポリマーで、体内で数か月〜約2年かけて、水分と二酸化炭素に分解されます。
アレルギーがなく安全な薬なので、ポリ乳酸製剤は医療分野で長年使われてきました。
注入することで真皮コラーゲンの生成を促進させ、毛穴やニキビ痕を改善する薬です。

#リジュラン

リジュランは、サーモンのDNAから抽出したポリヌクレオチド(PN)を有効成分にした薬です。
ポリヌクレオチド(PN)には、線維芽細胞などの成長因子を増やす働きがあり、コラーゲンやエラスチンの生成を促すので、肌の再生や回復効果が期待できます。
ほかにも、強力な抗酸化力をもつアスタキサンチンが含まれており、老化や疾患の原因になる活性酸素を取り除く力もあるので、肌の若返りを目指す人に適した薬です。

#幹細胞培養液

幹細胞には、生殖細胞や体細胞に変化する分化の能力と、無限に分裂を繰り返す自己修復機能があります。
生殖細胞は精子や卵子などの子供を作る細胞で、体細胞は脳や筋肉を維持する細胞のことです。
研究のために細胞を育てる液体を培養液と言い、幹細胞を育てた液体を幹細胞培養液と言います。
幹細胞培養液には、肌や皮膚を再生する因子や、免疫を正常な状態に調整する因子など、さまざまな成長因子などが含まれているので、若返りやしわ、たるみの改善などに効果があります。

#ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は肌表面の保湿に効果があり、化粧品の中によく入っている薬なので、知らない人はいないのではないでしょうか。
1gで6リットルもの水分を保つほど優れた保水力を持ったヒアルロン酸は、私たちの体の中にあるグリコサミノグリカンというムコ多糖の一種です。
20代から衰えはじめ、40代には一気に衰えるヒアルロン酸。
ポテンツァで真皮層に注入すると、角質層をうるおし、肌のハリと弾力を改善する効果が期待できます。

#BOTOX(ボトックス)

ボトックスは、土壌や、海・川・湖などの泥の中にいる、酸素を必要としない嫌気性菌のボツリヌス菌が生み出す、ボツリヌス毒素を有効成分とした薬です。
ボツリヌス毒素は致死量が高い毒素ですが、アメリカで臨床実験を繰り返し、ボトックスは人体に無害なたんぱく質薬剤としてその安全性が認められ、1977年には医療用で使われ始めました。
真皮に浸透させることで肌のハリが改善し、それによってたるみやしわも改善。
汗の分泌も抑え、ツヤのある陶器肌に導くので、メイクの持ちもアップします。

#ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲンは、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲン、2種類のコラーゲンを同じ比率で配合したコラーゲン薬です。
肌の中にある70%のコラーゲンの80~85%がⅠ型コラーゲンで、Ⅲ型コラーゲンは15~20%しか含まれていません。
Ⅲ型コラーゲンは生まれたばかりの赤ん坊に多く含まれており、皮膚の弾力や水分を保つ、組織を再生するなど、さまざまな働きがあります。
元々人が持っているコラーゲンを抽出したもので、アレルギーに心配が少なく、しわやたるみ、クマの改善などに効果があります。

麹町皮ふ科・形成外科クリニックのポテンツァ料金

ポテンツァの効果

※施術料金に、麻酔料金を足して計算してください。
※ベビーコラーゲンは料金検討中です。

お肌の若返り治療(スキンリジュビネーション)

薬剤 リジュラン
1回
¥44,000

3回
¥118,800

5回
¥176,000

※すべて税込価格です

お肌のハリ・キメ治療(スキンリジュビネーション+ヒアルロン酸)

薬剤 ヒアルロン酸
1回
¥93,500

3回
¥252,450

5回
¥374,000

※すべて税込価格です

毛穴・小じわ治療(スキンリジュビネーション+ボトックス)

薬剤 ボトックス
1回
¥115,500

3回
¥311,850

5回
¥462,000

※すべて税込価格です

肌質改善・エイジングケア
(スキンリジュビネーション+幹細胞培養上清液)

薬剤 幹細胞培養液
1回
¥187,000

3回
¥504,900

5回
¥748,000

※すべて税込価格です

ニードルニキビ治療

薬剤 なし
1回
¥33,000

3回
¥89,100

5回
¥132,000

※すべて税込価格です

ニキビ痕・傷痕治療

薬剤 マックーム
1回
¥71,500

3回
¥193,050

5回
¥286,000

※すべて税込価格です

酒さ・赤ら顔・赤み治療

薬剤 なし
1回
¥33,000

3回
¥89,100

5回
¥132,000

※すべて税込価格です

お肌の若返り治療(ダイヤモンドチップ)

薬剤 なし
1回
¥68,000

3回
¥185,000

5回
¥272,000

※すべて税込価格です

小じわ改善(SFAチップ)

薬剤 なし
1回
¥68,000

※すべて税込価格です

その他

院長カウンセリング・再カウンセリング
15分
¥5,500

美容皮膚科初診料
15分
¥3,300

医師による美容施術
※各自費診療の料金については施術ごとの金額をご確認ください。
1回
¥11,000

麻酔代
¥2,200

※すべて税込価格です

ポテンツァのページと、料金表ページの金額は修正前のものです。

施術後のダウンタイムについて

施術後のダウンタイムについて

ダウンタイムの過ごし方

施術後は、患部を清潔にして、保湿してください。

洗顔・シャワー

当日から可能ですが、なるべく12時間以上経過してから行ってください。
洗顔する場合は、治療したところを強くこすってはいけません。

入浴・メイク

施術を受けた当日は、入浴もメイクもできません。
施術の翌日か、24時間以上経ってから行ってください。

運動

腫れや熱感が治まるまで、運動は控えてください。
汗をかかないヨガやストレッチなら大丈夫です。

飲酒

ポテンツァの施術後は、痛みや出血、腫れがあります。
お酒に含まれるアルコールには血の流れをよくする働きがあるので、痛みや出血、腫れがひどくなり、症状が長引く可能性が。
それぞれの症状が治まるまで、飲酒は控えてください。

ポテンツァについてよくある質問

ポテンツァについてよくある質問

  • Q:施術時間はどれぐらいですか
    A:施術内容によって異なりますが、30分〜1時間ぐらいかかります。
  • Q:日焼け後の肌でも施術をうけられますか
    A:肌の色に関係なく施術は受けられますが、日焼け後は皮膚が熱を持っているので、赤みやほてり、その他の副作用が起こる可能性があります。
    施術は日焼けが落ち着いてから受けてください。

まとめ

今回は、ポテンツァの特徴や効果、注意点などについてお話ししました。
ポテンツァは国内にまだあまり普及していませんが、さまざまな治療ができる医療機器なので、これからどんどん増えていくと思います。
ですが、どんなにいい施術でも、体質や体調、状況によってあわない人も出てくるでしょう。
最初のカウンセリングの時に、疑問や不安などはしっかりと医師と相談し、納得してから施術を行ってくださいね。


 

 

 

監修医師

苅部 淳Karibe Jun理事長

苅部 淳 日本形成外科学会形成外科専門医
略 歴
順天堂大学医学部卒業
東京大学附属病院形成外科 入局
埼玉医大総合医療センター 形成外科・美容外科 助教
福島県立医大付属病院 形成外科
寿泉堂総合病院 形成外科
山梨大学附属病院形成外科 助教・医局長
東京大学附属病院 精神科
専 門
日本形成外科学会形成外科専門医
日本抗加齢学会専門医
日本医師会認定産業医
専門分野
形成外科一般、マイクロサージャリー、リンパ管吻合術、乳房再建術、性適合手術、美容外科手術、静脈瘤、レーザー治療など。
美容外科手術、レーザー、ボトックス、ヒアルロン酸等
大手美容外科クリニックで長年にわたり研鑽を積み、形成外科専門医として医師の診療、指導にあたっている。


麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階

TEL03-6261-4320

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

BIOTOPE CLINIC

東京都港区白金台4丁目9-10
グリーンリーブス 2F

TEL03-5422-9901

白金台駅 出口1から徒歩1分