麹町皮ふ科・形成外科クリニック

conjunctiva
目の下のクマ取り(経結膜脱脂法)

眼窩脂肪を除去することにより目の下のたるみやふくらみを改善させ、目周りの印象を若返らせる施術です。
目の下が膨れているが、目の下と頬の境目の凹みがあまりない、軽度の目の下のたるみ・影ぐまの方に適しています。
結膜側を切開するため、皮膚表面に傷あとが残らず、縫合も抜糸も不要です。皮膚や眼輪筋を処理しないため、年齢や皮膚の状態によってはたるみやしわ、凹みが残ることがあります。脂肪注入と組み合わせることをおすすめしています。

このような方におすすめ

  • 目の下のくまが気になる方
  • 皮膚を切開しないで脂肪を取りたい方

施術方法

  • Step.1

    施術前に脂肪の部位をマーキングし、麻酔をかけます。

  • 経結膜脱脂法_1
  • Step.2

    結膜側を数センチ切開します。

  • 経結膜脱脂法_2
  • Step.3

    切除する脂肪を確認します。

  • 経結膜脱脂法_3
  • Step.4

    眼窩脂肪を押し出しながら脂肪を切除します。

  • 経結膜脱脂法_4
  • Step.5

    電気メスを用いて、止血しながら脂肪を切除するので、縫合も抜糸も不要です。

  • 経結膜脱脂法_5

概要やリスク

麻酔

局所麻酔を使用します。

所要時間

1時間

洗顔・入浴・メイク

洗顔・シャワー:翌日から可能です。患部はお湯で流す程度にしてください。
入浴:長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。
メイク:1週間後から可能です。

通院回数

術後7日目に経過観察
※通院回数は、術後の経過などによって異なります。

副作用・ダウンタイム

腫れ:7日~14日程度
内出血:7日~14日程度

注意事項

長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。しばらくの間は温泉やサウナは控えてください。
術後はコンタクトを使用できない期間があります。コンタクトで視力矯正中の方はメガネをご準備ください。
※個人差がございます、あくまで目安とお考えください

当院の症例

経結膜脱脂法_8

※経結膜脱脂法、裏ハムラ法の両方を施しています。

よくある質問

目の下のクマを取りたいのですがどのような方法がありますか?

目の下の脂肪のふくらみを取りたいのですが、傷跡は残りますか?

脂肪を取ったらしわは増えませんか?

脂肪を取ったらたるみもとれますか?

料金表

目の下のクマ取り(経結膜脱脂法)
418,000円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。