医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

Column美容コラム

  • 美容外科

ショッピングリフトとは?効果とメリット・デメリットを徹底解説

2022.11.06

「実年齢よりも若く見られたい」
「肌のたるみやほうれい線が気になる」
「美容施術してみたいけど痛いのは怖い」

このような方は、ショッピング感覚で受けられる手軽さが特徴の「ショッピングリフト」と呼ばれる施術がおすすめです。

この記事を読むことで、ショッピングリフトの原理やメリット・デメリットを理解できるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

ショッピングリフトとは?

ショッピングリフトとは、たるみ治療の1つであり、クリニックによっては「ショッピングスレッド」「ウルトラvリフト」「コラーゲンリフト」とも呼ばれる最新の施術方法の1つです。

美容先進国と言われる韓国でも話題を呼んでおり、ショッピング感覚で受けられるほど手軽なフェイスリフトとして知られているショッピングリフトの特徴をご紹介します。

吸収性の糸によりコラーゲン再生を促進

ショッピングリフトは、髪の毛よりも細い糸を皮下組織に挿入することで、肌の引き上げ効果・リフトアップを狙う施術です。糸が巻きつけられた針を肌に挿入し、針を引き抜くことで糸だけを皮下に残すのがショッピングリフトの原理です。

ショッピングリフトに使われる糸はPDO(ポリデオキサノン)と呼ばれる生体吸収性をもつ特殊な素材でできているため、体内で拒絶反応を起こす心配はありません。

PDOはすでに美容整形外科などで用いられている実績があるため、その安全性は強く保証されています。治療後に糸を引き抜く施術が不要のため負担が少ないのも特徴です。

皮膚に取り残された糸がコラーゲン組織の土台となり、コラーゲン再生を促してくれます。結果的にたるんだ組織が徐々に修復されていき肌のハリを取り戻してくれるため、自然な若返り効果が期待できます。目安としては、施術後より1〜3ヶ月かけて少しずつフェイスラインが引き締まっていきます。

ショッピングリフトによって期待できる具体的な効果・特徴は以下のとおりです。

・たるみ改善
・小じわの改善
・ほうれい線の改善
・二重顎の改善
・肌質の向上
・毛穴の縮小
・血流の改善

このように、表面のたるみ改善だけでなく、根本的な肌質の改善にもアプローチできるため、化粧のりが良くなるのも良い点といえます。

ショッピングリフト効果の持続期間は約1年

ショッピングリフトによって肌に挿入された糸は、約8ヶ月で体内に吸収されて消失します。しかし、糸が足場となり再生したコラーゲン組織のおかげでショッピングリフト効果は約1年間持続します。

後述するボトックス注射の持続期間が約3~6ヶ月であることを考えると、ショッピングリフト効果は持続期間が比較的長い施術と言えます。しかし、ショッピングリフトは糸が吸収されていくにつれて効果が徐々に薄れていくため、頻度の目安としては1年に1〜2回の施術を推奨しております。

糸は何本がオススメ?ほうれい線なら20本

ショッピングリフトに用いる糸の本数は施術部位によって異なりますが、眉間・目元・ほうれい線・マリオネットライン・首であれば20本程度が目安です。

おでこの場合は30〜40本、頬とフェイスラインであれば60本程度となります。

美容整形が初めての方や慣れていない方は、顔の左右それぞれに10本〜20本ずつ、計20〜40本程度からお試しいただくのがおすすめです。

たるみ治療の代表的な4種類を紹介

たるみ治療には主に以下の4つが挙げられます。ショッピングリフトはフェイスリフトに含まれます。治療法によって肌への負担や得意とする施術部位が異なるため、各たるみ治療の特徴をしっかりと理解しておくことが大切です。

・フェイスリフト
・ヒアルロン酸・ボトックス注射
・ハイフ(HIFU)
・ダイヤモンドチップ

フェイスリフト

フェイスリフトと言うと一般的には、皮膚を切開し持ち上げることで顔のたるみを改善する整形手術を指します。メスを使用するため負担がかかる大規模な手術ですが、高い効果を望む方や重度のたるみにお悩みの方にはおすすめの方法です。

一方で近年では、スレッドリフトという施術方法が開発されています。糸を使って肌を引き上げることで顔のたるみを抑える治療法です。

スレッドリフトはこれまで一般的とされてきたフェイスリフトのように皮膚を切開する必要がないため、大規模な手術を必要としません。用いる糸はショッピングリフトと同様に吸収性を有する素材であり、実際の医療現場において生体安全性が保証されています。

皮下脂肪が多い方には向かないものの、スレッドリフトは皮膚を切開するフェイスリフトと比較して気軽に受けられるのが特徴です。料金もそれほど高額でないことから、初めての美容整形を受けられる方にも多く選ばれる施術の1つです。

特にほうれい線を改善したい場合、後述のヒアルロン酸注射やレーザー照射による方法では根本的な解決につながらないため、スレッドリフトによる施術をおすすめしております。

ヒアルロン酸・ボトックス注射

ヒアルロン酸は生体内の関節などに存在し、保湿効果や潤滑剤的な役割を果たす成分として知られています。

ヒアルロン酸自身の質量のおよそ6000倍もの水分を取り込んで膨張する性質があります。ヒアルロン酸を肌に注入することで皮膚を膨らませることができ、顔のしわやたるみを軽減することができます。

ほうれい線やマリオネットラインにも有効とされていますが、中度〜重度のしわやたるみに対しては十分な効果が得られないため、他の施術方法との併用をおすすめしています。

ボトックスはたるみ治療に使用される薬剤です。表情じわに使用されることが多く、おでこ、眉間、目尻に存在する小じわに対して有効とされています。

ボトックスには制汗効果もあることから、ボトックス注射の施術部位における肌のサラサラ感が得られることもメリットの1つです。

ハイフ(HIFU)

ハイフ(HIFU:High-Intensity Focused Ultrasound)は「高密度焦点式超音波治療法」のことであり、レーザーによるたるみ治療の1つです。高密度の超音波を肌に当てることで肌が引き締まり、顔のたるみ改善が期待できます。

高密度の超音波を肌に当てることで局所的に60℃以上の高熱が発生し、その刺激によって肌を収縮させて引き締めるという原理です。ハイフの超音波は、従来のレーザー治療よりも皮膚組織の深層部にまで到達させることができるため、画期的な治療法として注目が集まっています。

前述のフェイスリフトやヒアルロン酸・ボトックス注入のようにメスや注射器を使用しないため、施術時の負担が少ないことも大きな特徴です。

ポテンツァのダイヤモンドチップ

ポテンツァ(POTENZA)は、極小サイズの針先端から高周波を流すことで、肌内部に薬剤を浸透させる治療機器です。たるみ治療だけでなく毛穴の開きやニキビ跡の改善にも対応可能で、改善したい症状や目的に合わせて針部のチップを取り替えることができます。

その中でもダイヤモンドチップは、たるみ治療に特化したチップであり、ポテンツァの中でも針を使わない画期的な施術が可能です。

モノポーラ・バイポーラという2種類の高周波を肌に与えることで、肌に均一かつ深い層まで薬剤を送達することができ、高い治療効果が期待できます。

痛みやダウンタイムはほとんどなく、針を使用しないことから麻酔も不要であるため、施術時の痛みに抵抗がある方におすすめしたい施術方法です。

ショッピングリフトと他の糸リフトとの違い

糸を使うリフトアップ方法はショッピングリフトの他に、スレッドリフトやミントリフトが存在し、同じ糸リフトでも糸の太さや構造・持続期間が大きく異なります。

ショッピングリフト スレッドリフト ミントリフト
糸の種類 極細 細〜中
持続期間 半年〜1年 2〜3年 約2年
コグ(突起) なし 切り込み 接着
ダウンタイム
強み・特徴 肌質改善効果 肌の引き上げ力 効果の持続性


スレッドリフトとの違い

ショッピングリフトは極小サイズの糸を用いますが、スレッドリフトの糸にはコグと呼ばれる突起がついており、ショッピングリフトの糸よりも太いのが特徴です。このコグが皮下組織に引っ掛かることで糸と皮下組織が強く密着し、より効果的なリフトアップを実現しています。

スレッドリフトは糸がより太い分、ダウンタイムはショッピングリフトより少し長い傾向になります。

用いる糸の種類はショッピングリフトと同じですが、スレッドリフトは糸の引張力で物理的に顔を引き上げることで、たるみを抑え小顔効果を実現できるという原理です。

顎下への施術についてはスレッドリフトが苦手とする部分であるため、ショッピングリフトに頼るのがおすすめです。ショッピングリフトは基本的にどの部位に対しても施術が可能であるため、汎用性が高いと言えます。

持続期間に関しては、ショッピングリフトが約1年、スレッドリフトでは約2年です。効果の即効性を求めるのであればスレッドリフト、将来に向けた長期的な予防として気長に肌のケアをしていきたいのであればショッピングリフトがおすすめです。

ミントリフトとの違い

従来のスレッドリフトでは糸に切り込みを入れることでコグを形成していました。一方、ミントリフトではコグを接着する技術が採用されています。その結果、スレッドリフトよりもさらに皮下組織との密着性を高めることができ、強力なリフトアップ効果が期待できます。

ミントリフトは糸自体もショッピングリフトやスレッドリフトより太いため、体内に吸収され消失するまでの期間が約2年と非常に長いのが特徴です。

一方でダウンタイムはショッピングリフトに比べて長くなりますが、それでも2〜3日程度で治まる場合が多いです。

ショッピングリフトのメリット

以下ではショッピングリフトのメリットについて3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

傷跡が残りにくい

ショッピングリフトは極小サイズの糸を用いるため、挿入する針も非常に細いことから施術後の傷跡が残りにくいことが大きなメリットとして挙げられます。

施術後に長期間、顔に傷跡が残ると日常生活を送る上でもストレスになってしまいますが、ショッピングリフトではその心配がありません。毎朝、鏡を見て憂鬱な気分になることもなく、まさに「ショッピング感覚で受けられる」理想的な美容整形です。

周りにバレずに整形できる

知り合いや友達に秘密で美容整形したいと思う方は多いと思います。

ショッピングリフトの施術後は多少の腫れが生じる可能性はありますが、麻酔なしでも受けられる程度の治療であるため、美容整形していることが周りからバレる可能性は極めて少ないです。

他の糸リフトの場合、針穴が残りやすいためバレるリスクは高まりますが、ショッピングリフトでは自然な若返りを実現しつつ、リフトアップ効果も確実に得られるため、リスクが少なくバランスの取れた施術方法と言えます。

ダウンタイムがほとんどない

ショッピングリフトで用いる針は極小サイズであるものの、肌に針を刺して抜くことになるため、腫れや内出血をともなうダウンタイムはわずかながら存在します。

しかし、大規模な手術をともなうフェイスリフトと比較するとダウンタイムは圧倒的に短いのが特徴です。

特に、近年はより細いショッピングリフト用の針が次々に開発されているため、ダウンタイムはほとんどないと言えます。

ショッピングリフトのデメリット

ショッピングリフトにはデメリットも存在します。実際に施術を受ける際は以下の2点をあらかじめ理解しておきましょう。

痛みや違和感が残ることがある

個人差はありますが、施術直後に口を開けたり表情を変えたりすると、顔の一部が突っ張った感覚を感じやすいです。

しかしそれほど大きな痛み・違和感とはならないため、日常生活に支障をきたすレベルではありません。

痛みや違和感は数日で消えることがほとんどです。

効果が出るまで1〜2週間かかる

ショッピングリフトは即効性のある施術方法ではありません。効果が感じられるまで施術後1〜2週間はかかります。

その分、根本的な肌質改善からアプローチできるのがショッピングリフトのメリットと言えます。

即効性を求める場合は他の糸リフトを検討するなど、目的に応じてベストな選択を行いましょう。

施術後の注意点と副作用・リスク

ショッピング感覚で受けられる手軽なショッピングリフトですが、施術後の注意点や知っておくべき副作用・リスクも存在します。

取り返しのつかないことにならないよう、施術を受ける際にはしっかり説明を受けて把握しておくようにしましょう。

レーザー治療との併用は控える

ショッピングリフトはダウンタイムが少ない施術方法ではありますが、施術後にハイフなどのレーザー治療を受けることはできません。

レーザー照射部位は局所的に高熱が生じるため、ショッピングリフトによって肌に挿入した糸が熱変性を起こし、リフトアップ効果を大きく低下させてしまいます。

ショッピングリフトの術後は少なからず皮膚組織に炎症が生じているため、高熱を与えるレーザー治療との併用は推奨されません。

施術部位へのメイクは避ける

アフターケアに関して、施術直後のメイクは可能ですが針を刺した部分は避けるようにしましょう。できればノーメイクがおすすめです。

洗顔や入浴も可能ですが、針を指した部分は強くこするなど刺激を与えることは避けてください。

激しい運動・マッサージ・飲酒は控える

施術後は基本的にいつも通りの生活をしていただいて構いませんが、少なくとも1週間は激しい運動やマッサージ、過度な飲酒を控えるようにしてください。

他の施術との併用は一定期間を空ける

ショッピングリフトと他の施術の併用においては、一定期間を空ける必要があります。ショッピングリフトとハイフを併用する場合、少なくとも1ヶ月は期間を空けるのが安全です。

一方、ヒアルロン酸注射やボトックス注射との併用の場合、期間を空ける必要はありません。むしろショッピングリフトと併用することでたるみ治療効果を高めることができます。

もし併用を希望する場合は、信頼できるクリニック・主治医とよく相談することをおすすめします。

ショッピングリフトはこんな方におすすめ!

年齢肌でお悩みの方

ショッピングリフトは年齢肌でお悩みの方におすすめです。

小じわや毛穴の黒ずみが増えてきたら年齢肌が進行している証拠。ショッピングリフトによってコラーゲン組織を効率よく再生すれば、今からでも肌の若返りは十分期待できます。

早めに対処することで肌の老化を抑え、健康な肌環境を整えておきましょう。

20代で肌のたるみが気になり始めた方

「まだ20代だから大丈夫」と思っている方ほど要注意。肌の保湿成分量は20歳がピークであり、それ以降は減少していく一方です。20代で若い段階だからこそ、たるまない肌を維持する努力を早め早めから心がけ、美肌貯金をしておくことが大切です。

20代で施術しておけば、30歳以降の肌のハリは確実に変わってきます。毛穴や顎下が少しでも気になる場合は、今のうちにショッピングリフトでケアしておくのがおすすめです。

ショッピングリフトはどこで受けられる?

ショッピングリフトを受けたい場合は、美容皮膚科・美容外科で対応可能です。基本的には以下のように全国各地で受けられますので、ぜひお近くの美容クリニックに相談してみてください。

【関東】
・東京
・品川
・新宿
・銀座
・池袋
・横浜

【その他】
・名古屋
・大阪
・梅田
・福岡
・仙台
・広島
・沖縄

ショッピングリフトのよくある質問

  • Q:ショッピングリフトの仕組みを教えてください。
    A:ショッピングリフトは極細の糸を特殊な針に巻きつけた状態で皮下に挿入した後、針を引き抜いて糸のみを皮下に残します。皮下に残された糸がコラーゲン組織の土台となり、自然かつ長期的にたるみ改善や肌質を向上を実現するという原理です。糸は生体吸収性を有しているため、一定期間経過後に溶けてなくなります。安全性は保証されておりますのでご安心ください。
  • Q:ショッピングリフトとスレッドリフトの違いはなんですか?
    A:ショッピングリフトは肌組織のコラーゲン生成を促し自然な若返りを実現します。一方で、スレッドリフトは糸の引っ張り力により肌を引き上げることで顔のたるみを解消します。スレッドリフトで用いる糸はコグとよばれる返しがついており、肌組織との密着性を高められるのが大きな特徴です。ショッピングリフトよりも太い糸を使用するため、持続期間も2〜3年と長めです。即効性とリフトアップ効果を両立したい方はスレッドリフト、根本から肌質を改善し顔のたるみを解消したい方はショッピングリフトをおすすめします。
  • Q:ショッピングリフトは痛くないですか?
    A:ショッピングリフトでは極細の糸を使用するため、針のサイズも非常に細いのが特徴です。少ない本数であれば痛みは少なく、麻酔も不要です。本数が多い場合は表面麻酔や局所麻酔も可能であり、施術自体は数分で終了するため負担は極めて少ないと言えます。挿入直後は違和感が残る場合もありますが、痛みを伴うことはありませんのでご安心ください。
  • Q:施術後に腫れは残りますか?
    A:施術直後は血が出ますが、すぐに止血できる程度であり腫れは生じません。赤みやほてりが多少見られることはありますが、数時間程度でおさまります。当日は施術部位に針穴程度の跡が生じますが、数日で消失します。施術の翌日からは針を挿入した箇所へのメイクも可能です。
  • Q:他の施術と併用できますか?
    A:可能です。ただし、糸リフトの後にレーザー治療(ハイフなど)を行う場合は、2ヶ月程度の期間を空ける必要があります。ハイフの後に糸リフトを行うのであれば、期間を空ける必要はありません。ヒアルロン酸注射との併用は、施術の順番にかかわらず可能です。
  • Q:ショッピングリフトの失敗例はありますか?
    A:ショッピングリフトは糸と針を皮下に挿入し、針を引き抜くだけですので、大きな失敗例はありません。ただし、施術後に皮膚から糸が飛び出してしまうケースは存在します。糸を挿入する角度や深さが適切でない場合、十分な効果が得られない場合もあります。失敗を回避するためにも、信頼できるクリニックで主治医とよく相談しながら実施するようにしてください。
  • Q:何本で効果が出ますか?まずはお試しとして、左右10本ずつの計20本程度で試したいです。
    A:左右10本ずつでも効果はあります。ショッピングリフトは施術部位のコラーゲン組織再生を促す働きを活発化するため、少ない本数でも実施するメリットは大きいです。慣れてきたら、施術部位にもよりますが平均して40本ずつ入れていくことで、肌のハリ改善が実感できるようになります。

ショッピングリフトでマイナス10歳肌を目指そう!

今回は最先端のたるみ治療としてショッピングリフトをご紹介しましたが、いかがでしたか。

たるみ治療は肌状態や求める目的に応じて正しい選択をすることが重要です。ショッピングリフトはコラーゲン再生を誘発し自然な若返りを達成できる画期的な施術であり、どの年齢からでもおすすめできます。

ダウンタイムも非常に少なく、ショッピング感覚で受けられると話題のショッピングリフト。たるみやすい肌を根本的に改善していきたい方、早め早めに肌の老化予防に取り組み将来的にハリのある肌質をキープしたい方は、この機会にぜひ試してみてください。

 

監修医師

苅部 淳Karibe Jun理事長

苅部 淳 日本形成外科学会形成外科専門医
略 歴
順天堂大学医学部卒業
東京大学附属病院形成外科 入局
埼玉医大総合医療センター 形成外科・美容外科 助教
福島県立医大付属病院 形成外科
寿泉堂総合病院 形成外科
山梨大学附属病院形成外科 助教・医局長
東京大学附属病院 精神科
専 門
日本形成外科学会形成外科専門医
日本抗加齢学会専門医
日本医師会認定産業医
専門分野
形成外科一般、マイクロサージャリー、リンパ管吻合術、乳房再建術、性適合手術、美容外科手術、静脈瘤、レーザー治療など。
美容外科手術、レーザー、ボトックス、ヒアルロン酸等
大手美容外科クリニックで長年にわたり研鑽を積み、形成外科専門医として医師の診療、指導にあたっている。


麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階

TEL03-6261-4320

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

BIOTOPE CLINIC

東京都港区白金台4丁目9-10
グリーンリーブス 2F

TEL03-5422-9901

白金台駅 出口1から徒歩1分