医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

transamin
トランサミン(トラネキサム酸)

主成分

トランサミンの成分は、トラネキサム酸です。

効果・効能

トラネキサム酸には、シミや肝斑を改善する大きな効果があります。
トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑制する作用、抗炎症、抗アレルギー、止血効果があります。

病院では、止血剤、抗プラスミン剤として処方されます。安全性が高い薬なので、幅広く使われています。
トラネキサム酸の特徴は、抗プラスミンの作用です。
肌が紫外線等の刺激を受けると、メラノサイトにメラニンを作るための情報が伝達されます。
その際、トラネキサム酸はシミを発生させるプロスタグランジンという物質の伝達を阻害する為、メラニン生成が抑制されるという仕組みです。

肝斑ができるのは、メラノサイトが活性化すると生じると考えられていますが、メラノサイトの活性化を促進させる物質として、プラスミンという物質があります。
プラスミンとはタンパク質分解酵素のことで、血液を溶かす作用があり、アレルギーや炎症の原因となります。
トラネキサム酸は、プラスミンの血液を溶かす働きを抑制する効果があり、これが止血作用となるのです。
同時に、プラスミンのアレルギーや炎症を起こす作用も抑えるので、アレルギー症状や腫れなどの症状にも効果があり、口内炎や湿疹、蕁麻疹などの治療に使われています。

用法・用量

1回1錠を1日3回服用してください。
※年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

副作用・禁忌事項

・服用してはいけない場合…トロンビンの服用中
・慎重に服用すべき場合…脳血栓・心筋梗塞・血栓性静脈炎などの血栓症が現れるおそれのある人/消費性凝固障害(ヘパリンなどと併用すること)/術後の臥床状態にある人および圧迫止血の処置を受けている人/腎不全/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
過敏症・悪心・下痢・胸やけ・発疹

よくある質問

効果はどのくらいから実感できますか?

他にも内服してる薬があるけど併用しても大丈夫ですか?

トラネキサム酸は止血成分が入っているため、血液を固める薬を飲んでいる方は内服できません。

トランサミンは1日何回飲めばいいですか?

1回1錠を1日3回服用してください。※年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

料金表

内服薬

トランサミン(トラネキサム酸)

トランサミン(トラネキサム酸)
30日分3,850円

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階

TEL03-6261-4320

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

Biotope Clinic

東京都港区白金台4丁目9-10
グリーンリーブス 2F

TEL03-5422-9901

白金台駅:徒歩1分