麹町皮ふ科・形成外科クリニック

vitamin_d
25-OHビタミンD 検査

ビタミンDとは

ビタミンDとは人間の骨の健康を維持したり、血中カルシウム濃度を調整して神経や筋肉の働きを支えるビタミンの一種です。ビタミンD欠乏症の方は、骨軟化症や くる病になるリスクが高くなります。
また、ビタミンDが不足していると骨粗しょう症の治療薬(ビスフォスフォネート)の効きが悪くなる、という研究結果もあります。

25-OHビタミンDとは

25-OHビタミンDとはビタミンDが代謝されて肝臓で生成される物質です。25-OHビタミンDの濃度を測定することで、ビタミンDの濃度が十分かを判断できます。一般的には、20.0 ng/mL 未満ならビタミンD欠乏症、20.0 ng/mL以上 30.0 ng/mL未満ならビタミンD不足と診断されます。

このような方におすすめ

  • ビタミンDが不足していないか不安な方
  • くる病や骨軟化症といったビタミンD欠乏症の疑いがある方

25-OHビタミンD 検査の概要

採血をした後、血中25-OHビタミンD濃度を計測します。

注意事項

次の条件のどれかに当てはまる方は、事前に医師にご相談ください。

  • ビタミンDのサプリメントを服用中の方
  • 抗血栓薬(血を固まりづらくする薬)を服用中の方
  • その他、何らかの医薬品を服用中の方
  • アルコールでかぶれた経験のある方

検査結果が返ってきた

ビタミンD欠乏症と診断されたら

ビタミンD欠乏症の場合、子どもなら「くる病」、大人なら「骨軟化症」が疑われます。これらの病気にかかっているかを判断するため、骨の変形の有無や血清中のリン,カルシウム濃度を調べる必要があります。また、これらの病気の検査のためにX線検査や血液検査をすることもあります。

ビタミンD不足と診断されたら

ビタミンD不足の場合、骨粗しょう症のリスクが高いといえます。この病気にかかっているかを判断するため、骨密度の測定やX線撮影、骨代謝マーカーの測定を行う場合があります。

料金表

自費検査

25-OHビタミンD 検査
8,800円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。