医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

脂肪凍結保存

脂肪凍結保存とは、ご自身の幹細胞を専用施設でお預かりして凍結保存するサービスのことです。

保存した脂肪を自由に引き出して使用が可能で、現在の脂肪を凍結保存することで、未来の自分に対して若くて元気な細胞を届けられます。

このような方におすすめ

  • 将来大きなケガや病気をした時に備えたい方
  • 細胞の拒絶反応のリスクを減らしたい方

脂肪凍結保存のメリット

若い細胞を凍結保存

若いうちに採取した元気な細胞を保管することで、将来の投与においてより高い治療効果を発揮する可能性があります。

何度でも利用可能

保管したご自身の幹細胞は10年間、何度でも利用可能です。
10年経過後も別途更新し保管を継続できます。

投与料金が割安に

脂肪凍結保存サービスご利用の患者様は、幹細胞の投与料金が割引になります。

脂肪凍結保存の特徴

1. 手軽に脂肪注入ができる

脂肪を凍結保存しておけば、2回目以降の施術時に脂肪吸引をする必要はありません。そのため、術後のダウンタイムがなく、お体の負担を軽減することが可能です。ヒアルロン酸を打つような手軽さで、脂肪注入ができます。

2. 良質な脂肪を注入できる

凍結保存した脂肪は、幹細胞の含有率が一般的な脂肪の約3倍であることが明らかになっています。幹細胞は肌のハリ・ツヤを蘇らせることや、脂肪の定着率を高めることに役立ちます。

3. 高い効果が見込める

凍結脂肪を活用した脂肪注入は、海外の有名な医学誌『Clinics in Plastic Surgery』 にも先進技術として取り上げられています。

施術の流れ

  • Step.1 採取

    脂肪組織の採取

  • 採取
  • Step.2 培養

    幹細胞の培養

  • 培養
  • Step.3 保管

    10年間/何度でも利用可能
    超低温(-150度以下)で保管

  • 保管
  • Step.4 投与

    幹細胞を投与

  • 投与

概要やリスク

麻酔

局所麻酔

所要時間

30〜60分程度

洗顔・入浴・メイク

洗顔・シャワー:翌日から可能。
メイク:翌日から可能

副作用・ダウンタイム

腫れ:治療後、1〜2週間程度は腫れ、内出血、赤みがでることがあります。(個人差あり)

重要事項

1. 細胞バンクサービスの利用は幹細胞の摂取前までに決定しなくてはなりません。

 ※長期の保存安定を確認する目的で初期の培養検査等を実施する必要があるため

2. 細胞バンクサービスオプションを利用しない場合でも、投与計画に則った幹細胞の保管(1年前後)は必要となります。

 ※細胞の性質には個人差があります。品質管理には万全を期しますが、検査の結果投与回数に限界が生じることがあります。ご不明な点がございましたら医師または受付にてお問い合わせください。

料金表

脂肪凍結保存

脂肪凍結保存
10年間保管600,000円
※前金割/分割払い2回まで可
※10年経過後は5年ごとの更新が可能です。

まずはお気軽に
お問い合わせください

03-5422-9901
LINEで問い合わせ

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階

TEL03-6261-2458

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

BIOTOPE CLINIC

東京都港区白金台4丁目9-10
グリーンリーブス 2F

TEL03-5422-9901

白金台駅 出口1から徒歩1分

※営業やセールスなどの電話はお断りしています。
患者様からのお電話がつながりにくくなり大変迷惑をしております。