医療法人社団FAM
logo
麹町皮ふ科・
形成外科クリニック
logo
BIOTOPE CLINIC

へそ形成

へそ形成とは肥大したへその部分を切除し、きれいな形に整える手術をいいます。ただ単に「出べそ」の改善を図るだけではなく、大きさや形などを修正することもできます。
普段人目につきにくい部分ではあるものの、お腹を出すファッションをする際に出べそやおへそが気になるという人もいるでしょう。このような気になるおへその悩みを解消するため「へそ形成手術」というものがあります。

でべその種類

でべそには大きく分けて2つの種類があります。1つ目は皮膚が余って外に出ている「臍突出症」です。これはいわゆる「出べそ」に該当するもので、瘢痕組織によって皮膚が押し上げられ、臍が突出しているものをいいます。2つ目は「へそヘルニア」です。これは腸や脂肪などが腹膜に包まれ、飛び出している状態をいいます。大人のへそヘルニアの場合、へその緒が閉じたあとに肥満・妊娠・病気などのさまざまな理由によって腹圧上昇が起こることがあります。そして、腸や脂肪といった腹腔内容が腹膜に包まれたまま脱出してしまうのです。へそ形成では、手術の前にまずこのどちらの症状なのかを見極める必要があります。
へそ形成がおすすめなのは、まず「出べその人」「へそヘルニアの人」「自分のへその形に不満を持っている人」などが挙げられます。また「モデルのような縦型のへそになりたい人」「水着姿に自信を持ちたい人」「身体検査で人目が気になる人」にもおすすめです。それ以外にも「おへそを縦長にしたい人」「へそ上部の皮膚に余りがある人」「妊娠出産などでへその形が変わってしまった人」もへそ形成に向いています。

こんな方におすすめ

気になるへその出っ張りを改善できる

出べそは生活に支障が出るものではありませんが、やはり「見た目が気になる」という人も多くみられます。こうした人目が気になる場合は、手術によって出べその出っ張りを改善することができます。

理想とするへその形に近付けられる

なかには女優やモデルのような、すっきりとした縦長のへそに憧れを抱く人もいるでしょう。このような場合も、手術で理想とするへその形に近付けることができます。

傷跡が目立たず周りに気付かれにくい

へそ形成を考えているものの、なかには「手術をするとかえって傷跡が目立つのではないか」と不安になる人もいるかもしれません。しかし、へそはもともとしわが多い部分であるため、傷跡も大きくは目立ちません。ほとんど傷跡がわからないケースもあります。不安がある人は医師へご相談ください。

手術の流れ

手術の前に入念なカウンセリングを行うことが一般的です。どのように縫合するのか、どの程度の組織を切除するのか、しっかりと医師と相談して決めていきます。また、術後の抜糸やケアの方法についても説明されるケースが多いでしょう。医師の知識と経験が仕上がりを左右するといえます。
へそ形成は基本的に肥大している部分を切除して縫い縮める、シンプルな手術となります。

  • Step.1

    施術前にデザインを行います。局所麻酔をかけ、痛みがなくなった事を確認して手術開始となります。局所麻酔のためお話しをすることが可能ですので、痛みや恐怖心がある場合は、遠慮なくお声がけください。
    局所麻酔の注射をする際にチクっと感じる程度です。

  • Step.2

    電気メスやレーザーを用いてデザインを行ってマーキングをした瘢痕組織や余分は皮膚を切開して切除していきます。

  • Step.3

    へその形を整えて縫合していきます。

  • Step.4

    内出血、腫れを最小限にするため、テーピングを行います。

  • Step.5

    日帰り手術のため、手術が終了したら帰宅ができます。
    1ヶ月程度は赤みがありますが、2~3ヶ月くらいかけて細い白い線になり、目立たなくなります。

概要やリスク

麻酔

局所麻酔

所要時間

1時間程度

洗顔・入浴・メイク

洗顔・シャワー:翌日から可能です。患部はお湯で流す程度にしてください。
入浴:長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。

通院回数

術後7日以降に抜糸
※通院回数は、術後の経過などによって異なります。

副作用・ダウンタイム

痛み、腫れ、内出血、むくみ、かゆみ:7日~14日程度

その他

感染、縫合不全、ケロイド、肥厚性瘢痕など

禁忌

妊娠中・授乳中・ケロイド体質

注意事項

長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。しばらくの間は温泉やサウナは控えてください。
※個人差がございます、あくまで目安とお考えください

よくある質問

傷跡はのこりますか

妊娠したり太ってしまった場合は、
手術前の状態に戻ってしまう可能性がありますか

妊娠で元の戻る事は基本的にはありません。出産後は、形成後の状況に戻るとされています。ただし、臍ヘルニアの場合は再発のリスクがあるため、
手術前に医師がしっかり診察を行い、体質にあったへその形をご提案させていただきます。

どの時期に手術をするのがおすすめですか。

夏のお肌を見せる前や、夏が終了してからがおすすめです。夏は暑さで手術後のかゆみが増強する場合があります。また、ファッションや海水浴、プールなどでへそを出す機会がある前の手術がおすすめです。
手術は通年可能なため、ご自身の良いタイミングでご相談ください。

料金表

へそ形成
220,000円
縦長へそ形成
330,000円

まずはお気軽に
お問い合わせください

03-5422-9901
LINEで問い合わせ

麹町皮ふ科・形成外科クリニック

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階

TEL03-6261-2458

麹町、半蔵門、永田町駅:徒歩1~5分

BIOTOPE CLINIC

東京都港区白金台4丁目9-10
グリーンリーブス 2F

TEL03-5422-9901

白金台駅 出口1から徒歩1分

※営業やセールスなどの電話はお断りしています。
患者様からのお電話がつながりにくくなり大変迷惑をしております。