麹町皮ふ科・形成外科クリニック

viagra
バイアグラ

バイアグラとは

EDの治療薬といえば「バイアグラ」を最初に思い浮かべる方が多いと思います。バイアグラは約20年前にアメリカの製薬会社が開発した男性用の性的不能治療薬クエン酸シルデナフィルの商品名です。一酸化窒素の平滑筋弛緩作用を高めることでペニスの勃起を促進する効果があります。 画期的な治療薬として世界中でヒットしたバイアグラですが、どのような経緯で開発されたのか、またどのような種類があるのかいったことをよく知らないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、バイアグラとはどのような薬なのか、その歴史や種類などについてご紹介します。

バイアグラの歴史

バイアグラは1998年にアメリカの製薬会社ファイザー社によって開発発売された世界初のED治療薬の商品名です。バイアグラの主な有効成分シルデナフィルがペニスの血流を良くし、勃起を促進するという仕組みになっています。 シルデナフィルもファイザー社が製造したものですが、もともとはED治療のためではなく、狭心症発作の治療薬として開発されたものでした。90年代前半に狭心症発作の治療薬としてシルデナフィルを開発し、被験者に処方して経過について観察していたのですが、シルデナフィルは狭心症治療には効果がないということが明らかになりました。そこでファイザー社はシルデナフィルを回収しようとするのですが、被験者の中に返却をしたがらない人が何人かいました。理由を訊いてみると、シルデナフィルを服用してから、勃起不全の症状が緩和されたというのです。 シルデナフィルに勃起不全緩和の効果があることを偶然知ったファイザー社は、改良を加えたうえで、シルデナフィルをバイアグラという名称で販売するようになりました。 世界的にヒットしたED治療薬は、偶然その効果が発見された薬だったのです。 画期的な治療薬として世界中でヒットしたバイアグラですが、どのような経緯で開発されたのか、またどのような種類があるのかいったことをよく知らないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、バイアグラとはどのような薬なのか、その歴史や種類などについてご紹介します。

バイアグラの服用方法

成分量

50mg

服用後の効果

30分前後

効果継続時間

3~4時間

食事

影響を受けやすいので空腹時に服用

アルコール

適度なアルコール量であれば問題ない

特長

世界で初めて製品化され、アメリカで発売されました。厚生労働省から承認を取得している

副作用

主だった副作用は、顔のほてり、目の充血、鼻づまり、 頭痛、動悸で血管拡張作用によるものです。

料金表

ED治療

バイアグラ25mg 1錠
1,540円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。