美容外科・美容皮膚科・医療脱毛・医療ダイエット 麹町皮ふ科・形成外科クリニック

脂肪幹細胞豊胸

脂肪幹細胞豊胸術とは

柔らかくとっても美しく仕上がります。
脂肪の生着を助けたり、自ら脂肪に変化する“脂肪幹細胞”を100%ピュアな形で抽出し、ピュアな脂肪と共に注入するので、生着率が高く、脂肪自体の質も向上します。

こんな方にオススメ!

  • バストアップしたい。
  • バストアップしたいけどパック(異物)に抵抗がある。
  • 手術で傷跡を残したくない。
  • 余分な脂肪を吸引してバストアップしたい。
  • 自然な感触のお胸にしたい。


EZリフト


戻しのある糸(非吸収性)を皮下の下がった組織に入れひき上げていくことで、強くたるみをひきしめます。
全体的に引き上がり、自然な若返りが実現されています。

当院の脂肪幹細胞豊胸のポイント

ポイント1:自己脂肪由来幹細胞を用いた豊胸術に力を入れています!


当院は、自己脂肪由来幹細胞を用いた脂肪注入による豊胸術に力を入れています。
通常の脂肪注入を行っただけでは、脂肪は生着しないばかりか、石灰化・しこり、脂肪融解・感染をおこしてしまいます。
脂肪幹細胞は、移植された脂肪を生着させる条件を整えたり、自らが脂肪細胞に変化しますので、質の高い豊胸術が実現可能です。
脂肪組織内に幹細胞を含む多くの再生脂肪が確認されて世界各国にて臨床試験を行われています。
結果80%〜90%の割合で生着に成功し、肌質やしみの改善にも効果がみられています。
さらに濃縮脂肪細胞だけでなく、脂肪由来幹細胞のみでも効果があります。

脂肪組織の構成と幹細胞の役割

脂肪幹細胞抽出の流れ

ポイント2:安全かつ、効果的な方法としてFCB社製のクリーンベンチを採用!


当社は、安全かつ、効果的な方法としてFCB社製のク リーンベンチで注入脂肪を脂肪由来幹細胞抽出までクリーンベンチ内で全ての工程を行うことにより、合併症予防対策としてもスムーズに行っています。
FCB社製のクリーンベンチを使用することで外気に触れず、クリーンベンチ内遠心分離器で油脂成分・脂肪細胞(Rich Fat)・赤血球や水分に分離し、脂肪細胞酵素と混合させてインキュベーターにてシェイキング後、100μmのフィルター(脂肪ろ過)を通し遠心分離することによって安全な脂肪由来幹細胞を採取することができます。

クリーンベンチ内の脂肪幹細胞抽出の流れ(工程時間:約1時間)

ポイント3:1施術によるランニングコストが低コスト!


さらに1施術によるランニングコストも低コストで行えるのがFCB社製のクリーンベンチの魅力です。
従って豊胸だけでなく、顔面の細かい部分へ注入しても安心の低価格です。

抽出した脂肪幹細胞

ポイント4:大手製薬会社と共同培養した幹細胞培養上清を用います


大手製薬会社と共同培養した幹細胞培養上清を用います。これにより脂肪の定着率が40〜50%が70〜80%に上昇すると研究されています。

症例 〜脂肪幹細胞 豊胸〜

症例紹介:20代女性 片側200ccずつ注入

組織増大濃縮細胞(Rich Fat)


組織拡大施術
  • 豊胸術
  • ヒップアップ
  • こめかみ
  • 頬のこけ改善
  • 首のしわ
などに利用

豊胸術の内容と特徴・メリット・デメリット

施術名 脂肪由来幹細胞移植 ヒアルロン酸 PPP(血漿)ゲル バッグプロテアーゼ ピュアグラフト(濃縮脂肪注入)
治療内容 ご自分の幹細胞を抽出し濃縮脂肪とともに注入する再生医療 ヒアルロン酸を乳腺周囲に注入 PPP(血漿)ゲルを乳腺周囲に注入 シリコンなどの素材でできたプロテアーゼを挿入 ご自分の脂肪から不純物を除去・濃縮して注入
サイズアップ 1.5〜2カップ程度 1カップ程度 1カップ程度 2カップ以上も可能 1.5〜2カップ程度
持続効果 長期的(生着率70%〜80%) 1〜2年(体内に吸収される) 6ヶ月(体内に吸収される) 半永久的 やや長期的(生着率50%〜60%)
見た目 ◎本来の乳房同様とても自然 ◯自然だが、脂肪には劣る ◯自然だが、脂肪には劣る △立位では自然、寝た時の流れ具合は若干不自然 ◎本来の乳房同様とても自然
さわり心地 ◎乳房本来の柔らかさ ◯柔らかいが、脂肪には劣る ◯柔らかいが、脂肪には劣る △自然に近いが若干違和感あり ◎乳房本来の柔らかさ
デザイン性 注入する箇所で谷間・メイク・ボリュームUPなど可能 注入する箇所で谷間・メイク・ボリュームUPなど可能 ◯注入する箇所で谷間・メイク・ボリュームUPなど可能 バッグの型や大きさである程度可能 注入する箇所で谷間・メイク・ボリュームUPなど可能
費用 最新濃縮脂肪細胞注入法
1,100,000円
※注入量は200ccを目安。
10cc
40,425円
10cc
40,425円
577,500円〜 10cc
23,100円
メリット 異物反応の心配がない、脂肪吸引による瘦身効果も 手軽でダウンタイムも軽い 手軽でダウンタイムも軽い、自分のものなので安全性が高い 大幅なサイズアップが可能、半永久的な効果 異物反応の心配がない、脂肪吸引による瘦身効果も
デメリット 抽出に時間がかかる、他の施術よりも若干費用がかかる 効果持続期間が1〜2年と短い 効果持続期間が1〜2と短い 異物反応やバストが変形してしまう拘縮(こうしゅく)が起こるリスクがある FCBに比べると脂肪生着率がやや低い

※痩せていて、脂肪の搾取に限界がある方は、ピュアクラフトを用いています。

概要やリスク

所要時間 3時間~4時間程度
洗顔・入浴・メイク シャワー:3日目から可能。
入浴:抜糸後(約1週間後)から可能手術後3か月間は、ワイヤー入りのブラジャーや補正下着などで胸を締めつけないようにしてください(脂肪組織の生着に影響を与えるため)。
副作用・ダウンタイム 【脂肪注入部の腫れ・赤み】手術後、胸の張り感はありますが、時間の経過とともに治まります。腫れ:1週間程度で治まります。

【脂肪吸引部の腫れ・赤み】手術後2週間経った頃から硬さ(硬縮)が出てきます。これは、手術後の自然な経過です。ご自身でのマッサージや、アフターケアをお受けいただくことで、回復を早めることができます。また、内出血や痛み、腫れは、時間の経過とともに治まります。多少の個人差はありますが、2週間程度です。

副作用:稀に、脂肪注入部位のしこり・凹凸が見られることがあります。当院の幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)では、しこりが生じにくい注入法(マルチプルインジェクション)を行っておりますが、万一術後のしこりが気になる場合は、医師にご相談ください。脂肪注入部位の脂肪の生着については、個人差があることをご理解ください。
※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

幹細胞培養上清療法

当院ではアンチエイジング、美容治療、関節・筋肉の障害などの患者様に再生医療のカウンセリングと治療を行っています。
幹細胞治療に限らず、第一線で活躍する皮膚科専門医、形成外科専門医が多数在籍しており、さまざまな疾患のお悩みに関しましてもカウンセリングから治療を行います。各大学病院とも提携し、患者様の全てのニーズに応える環境が整っております。また、女性・男性を問わず、「若々しさ」を追求し、維持するエイジングケア医療に取り組んでいます。

アンチエイジング医療として幹細胞治療、幹細胞由来の培養上清を使った自己再生治療は大きな可能性を持っています。
輝きのある美しさとは、内面と外面双方が健康で美しく、年齢を感じさせない若々しさだと考えております。幹細胞培養上精治療によって、弱った毛細血管が修復され、細胞の衰えで機能低下した組織を修復します。それによりからだの内側から若々しさを取り戻すことが可能になります。

また、現代において”予防”は病気を治すことと同じくらい大切です。当たり前ですが、予防がしっかりできれば病気になることもなく、健康で若々しい生活が営めます。当院では院長である私が立ち上げた予防医療研究協会には50名以上の医師を中心とした医療者が集結し、最先端の医療を提供し、治療まで行なっています。

培養上清液とは

幹細胞は、様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持った特殊な細胞で、再生医療に用いられ、様々な難治性の病気に対する効果が期待されています。
この幹細胞を、特殊な培養液を用いて増やしてゆく時に、幹細胞は培養液の中に非常にたくさんの成長因子、免疫調整因子、抗炎症性因子、神経再生因子などを分泌する事が分かっています。
細胞を培養した後に細胞成分を取り除き、残った液体部分だけを抽出したものが培養上清液になります。
この培養液を用いて、美容効果や様々な病気の症状の改善の可能性が示唆され、新たな治療材料として、期待されています。

培養上清液には、幹細胞から分泌した様々な成長因子や免疫調節因子(サイトカイン)など、300種類を越える成分が豊富に含まれています。
その中には、肌・皮膚を再生する因子、血管を増殖させる因子、神経を修復する因子、免疫を調整する因子、骨形成を進める因子なども含まれていることが、培養上清液の解析データから判明しています。

培養上清液に期待される効果

  • 抗炎症作用:障害部位(損傷部位・炎症部位)の治癒促進、疼痛軽減効果など
  • 血管再生・血管新生作用:動脈硬化性病変の改善・進行予防、EDの改善など
  • スカベンジャー(活性酸素除去)作用:疲労回復、生活習慣病予防など
  • 免疫調節作用:アレルギー疾患、自己免疫疾患など
  • 神経細胞修復・再生作用:脳梗塞、脊髄損傷など
  • 骨再生作用:骨粗しょう症、歯肉炎(歯槽骨の再生)など
  • 美容作用(シワやたるみの改善)、増毛・育毛作用:各種成長因子による
  • 体内の幹細胞分化促進作用:自己再生能力の誘導など
  • 組織修復作用:肝障害、間質性肺炎など
  • 培養上清中のエクソソームによる作用:がん細胞の増殖抑制・転移抑制の可能性

よくある質問

術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか?
筋肉痛のような痛みは出現しますが、鎮痛剤の使用で十分おさまります。日常生活は翌日から普通に送れます。個人差はありますが、デスクワークなどは術後2〜3日より復帰可能です。その他気になる方はご相談ください。
授乳に影響しますか?
乳腺組織を損傷することはありませんのでご安心ください。
他のところで豊胸手術をしたのですが、希望通りの形になりませんでした。修正してもらうことは可能ですか?
はい、行うことができます。他にも被膜拘縮(カプセル拘縮)で硬くなってしまったり、プロテーゼの位置がおかしい、腫れてきた、しぼんでしまったなどのトラブルで現状のバストに満足できていないには、プロテーゼ入れ替え術かプロテーゼ入れ替えと同時に脂肪幹細胞豊胸を行ったり、脂肪幹細胞豊胸を単独で行っています。どれにされるかはご相談ください。
パックの異物感があるのでパックを除去して脂肪幹細胞注入にかえることは可能ですか?
はい、できます。パック除去法と同時に脂肪幹細胞注入できます。
予算の関係で少しずつから始められますか?
はい。とれた分の脂肪を注入し、その量で施術代としていますので少量から始められます。

料金表price

脂肪幹細胞豊胸 200cc 1,100,000円
幹細胞培養上清液混合 110,000円