美容外科・美容皮膚科・医療脱毛・医療ダイエット 麹町皮ふ科・形成外科クリニック

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーabout

こういう方におすすめ

  • シミを除去したい
  • アザを除去したい
  • アートメイクを消去したい
  • 毛穴を縮小したい
  • そばかすを除去したい

当院で使用する機器は、従来の1064nmという波長に加えて半波長の532nmでの出力も可能です。これによってシミ色素の深いもの、浅いものなど深さに応じた治療が可能です。
更に加えて、Qスイッチという超短時間に高エネルギー照射を行える機能を備えているので、照射目的でない正常組織へのダメージを少なくする効果に優れています。

QスイッチYAGレーザーの適応

老人性色素斑、そばかす、脂漏性角化症、後天性メラノサイト―シス、太田母斑 など
通院回数

老人性色素斑(日光黒子)や雀卵斑(そばかす)などは、基本的には1回。
後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)、大田母斑は、3~6ヶ月に1回の頻度で、数回の治療が必要。
QスイッチYAGレーザーは、正常な皮膚細胞にはダメージを与えずに、異常な色素のみを破壊する特徴を有しています。治療可能なシミは、濃いものだけでなく淡いものにも反応し、ほとんどの場合は1回の照射だけで終了します。
この機器は通常のシミの他に、肝斑に有効なレーザートーニングを行える正当なレーザーです。

施術後について

  • 照射後、一時的に濃くなったように見えることがありますが、1~2週間後以降、かさぶた様になって徐々にはがれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。
  • 照射後は、軟膏を塗り、絆創膏を貼ります。
  • 新しい皮膚が強くなるまでは、紫外線の影響を受けやすくなっていますので、日焼け止め対策をしっかりと行って頂きます。
  • シミや入れ墨の状態によっては、数回の照射が必要となる場合があり、あざについては、治療可能なものと反応しないものがございます。

施術を避けて頂きたい方

  • 照射後、一時的に濃くなったように見えることがありますが、1~2週間後以降、かさぶた様になって徐々にはがれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。
  • 照射後は、軟膏を塗り、絆創膏を貼ります。
  • 新しい皮膚が強くなるまでは、紫外線の影響を受けやすくなっていますので、日焼け止め対策をしっかりと行って頂きます。
  • シミや入れ墨の状態によっては、数回の照射が必要となる場合があり、あざについては、治療可能なものと反応しないものがございます。

料金表price

QスイッチYAGレーザー

1㎠ 10,000円