美容外科・美容皮膚科・医療脱毛・医療ダイエット 麹町皮ふ科・形成外科クリニック

ヒアルロン酸、ボトックス

鼻から口にかけてファンデーションが食い込むおひげのような笑いジワ(=ほうれい線)が、深くなっていませんか?
イライラしたり、考え込んだり、知らず知らずのうちに、おでこや眉間に深いシワを作っていませんか? 注入治療は、アンチエンジングの基礎です。
もちろん、昔から気になっていた輪郭の修正(鼻やアゴ・頬)にお手軽に実現できるのも注入治療。 涙袋形成やふっくらリップなど、メイク感覚で魅力をアップすることもできます。

case01ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入剤は、動物の体を構成する成分の一つで、もともと、皮膚や皮下組織などにたくさん存在しますので、人体には害はありません。 そのヒアルロン酸を注入し、ふくらますことでシワを目立たなくしたり、鼻を高くしたり、最近では、若返りを目的としたリフトアップに用いられるようになりました。 さらには、顔面の形態をデザインする治療に発展してきました。 薬効成分が筋肉を弛緩させることで効果を発揮するボトックス療法とは機序が全く異なるので注意が必要です。 一昔前は、コラーゲン注入剤が用いられていましたが、ヒアルロン酸の方がアレルギーが少なく、また、いろいろな堅さのものが開発され、目的にあったものを選択できるようになったので、今では、ヒアルロン酸がもっともポピュラーになりました。
このようなことでお悩みの方へ
  • 鼻を高くしたい(鼻筋を通す)
  • アゴを出したい・シャープにしたい
  • 涙袋を作りたい
  • 唇にボリュームを出したい
  • 額を丸くしたい
  • コメカミにボリュームを出したい
詳しくはこちら

鼻ヒアルロン酸 症例経過

ヒアルロン酸の種類

ボリューマXC

アラガン独自のVYCROSS®技術で実現した5つの特性


1) 長期持続性
治療効果が約2年間注)持続し、患者様の高い満足感を長期にわたり維持できることが期待できます。

2) 成形性
注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの成形を実現しやすくなります。

3) 低吸水性
水分を吸収しにくいため、より注入時のイメージに沿った仕上がりが期待できます。

4) ボリュームアップに適したリフト力
弾性と凝集性のバランスにより、ボリュームアップに適したリフト力を維持します。

5) 組織親和性
お顔の組織になじみやすく、表情に合わせた自然な仕上がりが可能となります。

注)ジュビダームビスタ® ボリューマ XCを中顔面の3領域(外側上頬部領域、内側上頬部領域、頬部下領域)に注入した際の中顔面のボリューム減少スケール(MFVDS)が1点以上改善した患者様の割合は、12ヵ月時で85.2%、24ヵ月時で67.1%でした。顔面外観に対する全体満足度スコアがベースラインから改善した患者様の割合は12ヵ月時で82.1%、24ヵ月時で75.8%でした。[アラガン社社内資料(治験総括報告書)、製品添付文書]

独自の技術VYCROSS®シリーズ


ジュビダームビスタ®ボリューマXCは、アラガン社独自のVYCROSS®技術により製造されました。 この先端技術では、高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合して架橋することで架橋効率が向上し、HYLACROSS™技術により製造されたヒアルロン酸注入材に比べて網目構造がより密になっています。
これにより、酵素分解されにくく、持続性の高いヒアルロン酸注入材が開発されました。 さらに、密な網目構造のヒアルロン酸ネットワークにより水分を取り込みにくくなり、膨潤しにくい「低吸水性」を実現しました。

<こんな方に>
ボリューマXCを注入することにより、骨格から若返らせることができます。
美人の絶対条件のひとつとも言われる「Eライン」横顔美人の基準となるライン、つまり鼻先と顎の先端を結んだラインの中に唇が収まっている状態のことをいいます。完璧なEラインに整え横顔美人になるには、成形性、低吸水性に優れたボリューマXCが最適です。また、長期持続性も優れているため、通常のヒアルロン酸に比べ、長期間理想のフェイスラインを保つことが可能です。肌なじみが良い製剤ですので、仕上がりも自然です。

このような場所に効果的です。

ボリフトXC

年齢とともに、ほうれい線やマリオネットラインが気になってきたという方にオススメしたいのが、このボリフトXC。お顔のしわや、こめかみや頬のくぼみなどを改善するのに適しているヒアルロン酸です。浅いしわに従来のヒアルロン酸を注入すると、お肌がボコボコしたりすることがありましたが、ボリフトXCは柔らかいので、自然にお肌になじみます。
また、皮膚の浅い層に注入するので、肌組織との高い親和性がヒアルロン酸の生成を促し、艶めくお肌に導きます。

このような場所に効果的です。

ボルベラXC

加齢とともに少なくなる唇のボリュームや、口周り・頬の小ジワ、目元の凹みを補うのにオススメなヒアルロン酸、ボルベラXC。
お顔の中でもデリケートな箇所に適しているヒアルロン酸で、ジュビダームシリーズの中で最も柔らかく、繊細な箇所に使用することが可能となりました。

このような場所におすすめ

さらにヒアルロン酸についてはこちら

case02ボトックス

ボトックス®は、アラガン社のボツリヌス毒素製剤の商品名で、ボツリヌス菌によって産生されるA型ボツリヌス毒素を有効成分とする注射剤です。 局所的な神経筋伝達阻害作用によって筋肉を弛緩させるため、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸などの筋肉の過緊張の治療に用いられてきました。 美容外科領域では、この筋肉の過緊張をとる効果を利用して、表情ジワの治療に用いられてきました。眉間のしわ、目尻のしわ、唇のしわ、あご(おとがい)のしわなどには特に有効です。 さらに、腋窩(わき)、手掌(てのひら)、足底(足の裏)などの、汗の分泌を抑制する効果があることが発見され、それらの部位の多汗症の治療に、下あごの咬筋という筋肉に注射しエラをすっきりさせる治療にも用いられています。
このようなことでお悩みの方へ
  • 表情じわが気になる
  • わき汗や手のひら、足の裏の多汗症に悩む方
  • エラの部分が気になる
施術方法
  • ボトックス(ボツリヌストキシン)注入 [各部位別]

ボトックス症例

  • 眉間

    • 治療前
    • ボトックス投与後1ヵ月
  • 目尻のしわ

    • 治療前
    • ボトックス投与後1ヵ月

2) ボトックスを用いた多汗症治療

ボトックスは神経筋接合部を遮断し筋を麻痺させる薬物ですが、わきや手のひら、足の裏にある汗腺はコリン作動性であることから、汗の分泌を減らすことができます。
わき汗や手のひら、足の裏の多汗症に悩む方に適応があります。

治療方法

わき、手のひら、足の裏それぞれ約40単位を少量ずつ分注します。疼痛を緩和するため、表面麻酔を施したり、冷却したりしながら行います。
ボトックスを約20ヵ所にわけて、注射します。

3) エラボトックス(咬筋肥大症)治療

ボトックスを投与し、動きがなくなった筋は、筋力が落ちやせてきます。この作用を利用したのが、エラボトックス治療です。
日本人をはじめとする東洋人は下顎の骨自体が張っているだけでなく、咬筋という咀嚼筋が発達していることが多いのです。
この咬筋の部分にボトックスを投与すれば、少しエラの部分がすっきり痩せるわけです。

治療方法

2ヵ月ぐらいかけて徐々にエラの部分がやせてきます。
ただし、効果は永久ではなく、8ヵ月ぐらいで元に戻ります。繰り返し投与が必要です。

さらにボトックスについてはこちら

料金表price

ヒアルロン酸

1本目 当日の2本目
アラガン 100,000円 70,000円
テオシアル 70,000円 49,000円
※医師の手技料に+5,000円頂戴いたします。(初回は手技料無料)
※注入部位によって別途料金がかかる可能性がございます。

ボトックス注射 韓国製

42,000円
眉間 24,000円
目尻 36,000円
鼻根(バニーライン) 24,000円
24,000円
ガミースマイル 72,000円
口角拳上 24,000円
フェイスリフト 48,000円
エラ 72,000円
わきボトックス 72,000円
肩こり 96,000円
両ふくらはぎ 153,600円
手のひら 48,000円
足の裏 48,000円
唾液腺ボトックス 24,000円
ネフェルティティ 60,000円
※医師の手技料に+5,000円頂戴いたします。(初回は手技料込み)
※細い針の希望の場合は、針代4,000円頂戴いたします。

ボトックス注射 アラガン

63,000円
眉間 36,000円
目尻 54,000円
鼻根(バニーライン) 36,000円
36,000円
ガミースマイル 108,000円
口角拳上 36,000円
フェイスリフト 72,000円
エラ 108,000円
わきボトックス 108,000円
肩こり 144,000円
両ふくらはぎ 230,400円
両手 72,000円
足の裏 72,000円
唾液腺ボトックス 36,000円
ネフェルティティ 90,000円
※医師の手技料に+5,000円頂戴いたします。(初回は手技料込み)
※細い針の希望の場合は、針代4,000円頂戴いたします。