麹町皮ふ科・形成外科クリニック

pepsinogen
ペプシノーゲン検査

ペプシノーゲンとは

ペプシノーゲンとは胃粘膜から分泌される物質の一つで、タンパク質を消化するための消化酵素である「ペプシン」の素となる物質です。胃粘膜の萎縮が進むとペプシノーゲンの量が減りますが、この「胃粘膜の萎縮」というのは胃がんになるリスクを大幅に上げる要因でもあるため、ペプシノーゲンの量を測ることで胃がんのリスクを評価することができます。
ペプシノーゲンは分泌される場所によって2種類に分けられており(ペプシノーゲンⅠ, ペプシノーゲンⅡ)、2つのペプシノーゲンの量が検査では重要になります。

このような方におすすめ

  • 胃がんにかかるリスクを知りたい方
  • 慢性的に胃腸の調子が悪い方

ペプシノーゲン検査の概要

採血の後、血清中ペプシノーゲン濃度を測定し、ペプシノーゲンⅠ,Ⅱ の2つの血清中濃度から
(1) ペプシノーゲンⅠ の血清中濃度
(2) ペプシノーゲンⅠ,Ⅱ の血清中濃度の比
を求めて、胃の萎縮度を判断します。胃がん以外にも、(1),(2)の値の組み合わせによって、リスクの高い病気が判明することがあります。

料金表

自費検査

ペプシノーゲン検査
3,800円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。