麹町皮ふ科・形成外科クリニック

ms
埋没法+脱脂

まぶたが一重で厚ぼったい、まぶたが厚く二重幅が安定しないなどのお悩みをお持ちの方には、埋没法と脱脂を組み合わせた施術がおすすめです。
眼窩脂肪は、まぶたの厚さの原因となるため、脂肪を取りることで、スッキリとした二重まぶたを実現することができます。
当院では、まぶたの皮膚に数ミリ程度の小さな穴を開けて、電気メスを用いて止血をしながら脂肪を取り除きます。

眼窩脂肪は、上記の図の通り、瞼(まぶた)の厚ぼったさ、腫れぼったさの主な原因となるため、脱脂を行って、二重ラインの形成を阻害する瞼(まぶた)の脂肪取りをすることにより、スッキリとした美しい二重瞼(まぶた)を実現することができます。
なお、当院で行う脱脂は、瞼(まぶた)の皮膚に約1〜2mm程度の小さな穴を開け、メスを用いて切らずに適量の脂肪取りを行うため、ダウンタイムも少なく、早期にメイクができ、日常生活にすぐに戻ることが可能となります。

このような方におすすめ

  • 厚く、腫れぼったいまぶたをスッキリさせたい方

概要やリスク

麻酔

局所麻酔を使用します。

所要時間

1時間

洗顔・入浴・メイク

洗顔・シャワー:翌日から可能です。患部はお湯で流す程度にしてください。
入浴:長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。
メイク:1週間後から可能です。

通院回数

術後7日目に経過観察
※通院回数は、術後の経過などによって異なります。

副作用・ダウンタイム

腫れ:7日~14日程度
内出血:7日~14日程度

注意事項

長時間の入浴は腫れを長引かせる場合がありますので控えてください。しばらくの間は温泉やサウナは控えてください。
術後はコンタクトを使用できない期間があります。コンタクトで視力矯正中の方はメガネをご準備ください。
※個人差がございます、あくまで目安とお考えください

よくある質問

上瞼の脂肪を取りたいのですが切開が必要ですか?

脂肪のみ取ることもできますか?

脂肪のみ取ることもできますし、脱脂と同時に埋没法で二重にすることもできます。

一度脂肪をとれば再び脂肪はつきませんか?

眼球の周囲にある眼窩脂肪は、身体にある脂肪と異なり特殊な脂肪です。通常一度脱脂すると通常再発することはありません。

埋没法よりも腫れますか?

脱脂は減量手術ですので、術後すっきりさせた状態(マイナス)が腫れている(プラス)状態になるので、プラスマイナスで考えますと、実際には表面上気にならないことも多いです。埋没法と比較して腫れが大きいということはありません。
また、当院では、腫れを最小限に抑えるため、麻酔液の組成を工夫し冷やしながら丁寧に手術を行います。一般的に腫れのピークは2~3日間、1週間程少し泣きはらしたような感じです。アイメイクは術後3日目から可能です。

痛みについて教えてください。

まず予備の点眼麻酔をして、髪の毛よりも細い極細の注射針で、痛みを柔らげる成分を含んだ局所麻酔をしますので、ほとんど痛みを感じません。ご希望の方には眠っている間に終了する静脈麻酔を使用することもできます。術後に強い痛みを感じることはほとんどありません。念の為お渡しする鎮痛剤で十分カバーできます。

料金表

埋没法+脱脂
495,000円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。