麹町皮ふ科・形成外科クリニック

hormonal-ftm
男性ホルモン治療

ホルモン注射とは

FTMの場合は男性ホルモンを筋肉注射によって投与します。

性同一性障害のホルモン治療

男性ホルモンを筋肉注射で投与します。

作用

  • 月経の停止
  • 体重増加、筋肥大
  • 体脂肪の減少
  • 声の変化(声変わりして男性のように低くなります)
  • クリトリスの肥大
  • 体毛の増加

概要やリスク

副作用・ダウンタイム

ときに顔や躯幹の座瘡(ニキビ)、毛髪が薄くなるなど希望しない変化も表われます。肝機能障害、多血症、血栓症、生殖機能の喪失など

注意事項

ホルモン療法が施行できない、あるいは施行時に注意を要する疾患があります。

・妊娠または妊娠している可能性がある場合
・血栓性静脈炎や肺塞栓症およびその既往がある場合
・心臓疾患、腎臓疾患およびその既往がある場合
・肝臓障害のある場合
・癌の診断がある場合
・抗凝固剤を服用している場合
・てんかんのある場合
・糖尿病患者、血糖下降剤を服用している場合

ホルモン療法を施行中、望ましくない副作用の発現が認められる可能性があるので
、 定期的な検査が必要です。

料金表

ホルモン治療

男性ホルモン注射
1回5,500円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。