美容外科・美容皮膚科・医療脱毛・医療ダイエット 麹町皮ふ科・形成外科クリニック

女性のお悩み

形成外科専門医、性同一性障害専門で女性器、男性器の数多くの手術を行なってきた院長が必ず対応致します。
専門医師による自然な仕上がり美容外科手術というのは、仕上がりの想像力とデザイン力が大切です。顔だけでなく小陰唇縮小や膣縮小など婦人科形成においても同様です。婦人科形成の治療は、誰が担当しても同じ結果になるということはありません。これは美容外科治療において、二重まぶたなどの治療に比べ婦人科形成は決して治療件数が多い施術ではないからです。そのため他院では、外科医は概して経験が浅くなることが多く、そのため他院の治療後のトラブルも発生しております。安いからという理由だけで手術を行うのはリスクが高いだけです。

婦人科形成手術においては他院で行われた手術の修正も含め、多くの症例を経験し、一つひとつ解決策をご提案していきます。
一人ひとり異なる女性器を自然な仕上がりにするためには、手術デザインが何より大切です。専門クリニックならではの豊富な経験に基づいたデザイン力により、様々なご相談に対応しています。



胸のお悩み



case01豊胸術



このようなことでお悩みの方へ
  • 確実で持続性のある方法でバストを大きくしたい方
  • 自然な出来上がりで、誰にも気付かれないようにしたい方
  • プロテーゼを使わずに、自分の脂肪でバストアップしたい
  • 手術ではなく簡単な方法でバストアップしたい方
施術方法

陰部のお悩み



case01小陰唇縮小

このような悩みがある方は形成外科専門医の院長にご相談ください。
  • 小陰唇縮が大きいので、小さくしたい。
  • 小陰唇の左右差をなくしたい。
  • 小陰唇の黒ずみが気になる。
  • 小陰唇のしわが多く、汚れや臭いが気になる。
  • 下着に擦れると違和感を感じる、あるいは痛い。
  • パートナーに指摘された。
  • 尿が小陰唇に引っ掛かる。
  • 他院で小陰唇の治療を受けたが、傷跡や形が気になる。
施術方法

case02副皮切除術

副皮を切除し女性器の形を整える治療です。

副皮は、小陰唇と大陰唇との間にある襞状の皮膚です。クリトリス包皮や小陰唇と連続して繋がっている方や片方だけにある方、全くない方もいます。副皮が大きく発達していると外見上の悩みだけでなく、皮膚の間に汚れが溜まりやすく、蒸れや臭いの原因となることもあります。

副皮の悩み
  • 外見の左右差が気になる。
  • 小陰唇とのバランスが悪い。
  • 皮膚・襞に汚れが溜まってしまう。
  • 汚れのために女性器が臭う。
施術方法

case03膣縮小

広がってしまった膣の粘膜を切除したり、筋肉を引き締めることで内径を小さく狭める治療です。

膣の緩みは、出産により膣が緩んでしまった方や、内臓を支える骨盤底筋群が弱くなると膣が緩くなる傾向もあります。膣の悩みは小陰唇の悩みに次いで多く、膣の緩みを気にされる方は多くいらっしゃいます。

膣の悩み
  • 出産により膣が緩くなった。
  • 性行為に満足が得られない。
  • パートナーに指摘された。
  • 男性経験が多いように思われる。
  • 入浴時に膣に水が入りやすい。
  • 膣粘膜が露出してしまう。
施術方法

case04クリトリス包茎

過剰なクリトリス包皮を部分的に切除して、クリトリスを適度に露出させる治療です。

クリトリス(陰核)が、周囲の皮膚(クリトリス包皮)に通常より多く覆われているため、容易にクリトリスが露出しない状態をクリトリス包茎(陰核包茎)と言います。
クリトリス包茎手術を単独で行う場合もありますが、小陰唇肥大と合併していることが多いため、小陰唇縮小手術と一緒に行うこともあります。

クリトリス包茎の悩み
  • クリトリスを刺激されても快感が得られない。
  • クリトリスを刺激されると皮膚が擦れて痛みがある。
  • クリトリスと包皮の間に汚れがたまってしまう。
  • 汚れのために女性器が臭う。
施術方法

case05処女膜再生

処女膜とは膣の入り口にある薄いピンク色の粘膜です。

処女膜再生手術では、この破けた膜を縫い合わせることで処女膜を再生します。
また処女膜が残っていない場合は、膣粘膜を剥離した後、処女膜を形成します。

施術方法

case06大陰唇縮小術

部分的に大陰唇の切除を行い、大陰唇を小さく整える治療です。

大陰唇は、太腿の付け根と小陰唇の間に見られる膨らみの部分で、小陰唇と共に尿道口や膣口を保護しています。通常でも膨らみはありますが、膨らみが大きい場合は余計な部分を取り除き、縫い縮めることにより女性器の形を整えます。
また大陰唇の膨らみだけでなく、大陰唇と小陰唇の間がシワになっているような場合も大陰唇縮小術で改善させることが可能です。

大陰唇の悩み
  • 大陰唇が大きく目立つ。
  • 大陰唇が下着からはみ出る。
  • 大陰唇の肥大により、小陰唇が被われてしまう。
  • 汚れが溜まりやすく、臭いが気になる。
  • 排尿や性行為がしにくい。
施術方法

料金表price

陥没乳頭 片側 250,000円
陥没乳頭 両側 358,000円
乳輪縮小 片側 270,000円
乳輪縮小 両側 358,000円
乳頭縮小 片側 270,000円
乳頭縮小 両側 358,000円
副乳切除 50,000円
乳輪乳頭色素脱色
(トレチノイン+ハイドロキノン +レーザー治療)
20,000円
豊胸
100cc 200cc 400cc
ヒアルロン酸注入 300,000円 500,000円 800,000円
CRF脂肪注入 200cc 1,000,000円
シリコン挿入 750,000円
幹細胞培養上清液混合 100,000円

女性生殖器

小陰唇縮小術 250,000円
小陰唇縮小+副皮切除術 400,000円
副皮切除 200,000円
膣縮小術 400,000円
膣縮小 ヒアルロン酸注入 200,000円
クリトリス(陰核)包茎 250,000円
大陰唇縮小術 300,000円
膣Gスポット形成ヒアルロン酸注入 100,000円
処女膜再生術 200,000円
処女膜除去・切開 150,000円
膣縮小 ヒアルロン酸注入注入 200,000円
1cc 5cc
膣培養上清液注入 100,000円 450,000円