麹町皮ふ科・形成外科クリニック

fukuhi
副皮切除術

副皮切除術とは

副皮は、小陰唇と大陰唇との間にある襞状の皮膚です。クリトリス包皮や小陰唇と連続して繋がっている方や片方だけにある方、全くない方もいます。副皮が大きく発達していると外見上の悩みだけでなく、皮膚の間に汚れが溜まりやすく、蒸れや臭いの原因となることもあります。

このような方におすすめ

  • 外見の左右差が気になる。
  • 小陰唇とのバランスが悪い。
  • 皮膚・襞に汚れが溜まってしまう。
  • 汚れのために女性器が臭う。

治療の流れ

治療前

産婦人科の診察台のような手術台に両脚を乗せて仰向けになります。
通常はIラインのみ剃毛します。

手術

クリトリスや小陰唇との連続性を保ちながらデザインを行った後に副皮を切除し、女性器の形を整えます。
クリトリス包茎と小陰唇肥大が同時にある場合は、クリトリス包茎手術や小陰唇縮小術も合わせて行う場合もあります。


概要やリスク

麻酔

副皮に局所麻酔を行います。当院は痛みを最小限にするために極細のナノニードルを使用しています。
ご希望により、マスク麻酔や静脈麻酔の併用により寝ている間に治療を行うことも可能です。

所要時間

約30分

シャワー・入浴

シャワーは手術翌日より可能です。入浴は2週間後から可能です。

治療後の腫れ

個人差がありますが、通常1週間で引きます。

通院・抜糸

表面をナイロン糸で縫合する場合は7~10日間後に通院して抜糸を行います。
溶ける糸で縫合する場合は抜糸の必要がなく通院は不要です。

運動や飲酒

治療1週間後より可能です。

性行為

治療1ヶ月後より可能です。

ダウンタイム

手術終了後は約30分間、ベッドで安静にして頂きます。出血などの問題がないのを確認してから帰宅します。
陰部は血流が豊富な部位ですので多少血がにじむことがありますが1~2日間で落ち着きます。
この間はナプキンかガーゼで患部を保護してください。
治療当日はできるだけ安静に過ごしてください。

よくある質問

副皮切除手術では、傷跡は残りますか?

小陰唇縮小、クリトリス包茎切除と副皮切除の手術を考えています。同じ日に治療はできますか?

すべて同日に治療が可能です。治療時間に加え、手術内容説明や手続き、お着替え、治療後の説明などに約2時間必要です。

料金表

女性生殖器

副皮切除
220,000円
小陰唇縮小+副皮切除術
440,000円

PAGETOP

03-6261-4320
受付時間10:00~19:00 / 休診日:不定休

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5
平和第一ビル地下1階
麹町、市ヶ谷、半蔵門、永田町からもアクセス良好

診療時間 / 休診日:不定休

日・祝
10:00

13:00

診療時間を
ご覧ください
14:00

19:00

14:00

17:00
(最終受付16:30)

診療時間を
ご覧ください

※診察受付開始は初診・再診とも診療時間10分前です。

■平日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜19:00(最終受付18:30)
■土曜日
10:00〜13:00(最終受付12:30)
14:00〜17:00(最終受付16:30)
■日曜日・祝日
日曜・祝日の診療時間につきましては、
ホームページに記載されている診療時間をご覧ください。